女子のための行政ワークショップ(静岡県浜松市)

かえるの会主催による「女子のための行政ワークショップ」が、3月6日9日に、浜松市で行われました。このワークショップで、私は講師としてお話をさせていただきました。
3月6日は9名+赤ちゃん・子ども3名、9日は11名+赤ちゃん・子ども4名が、参加して下さいました。

6日は、他己紹介、グループディスカッション、ロールプレイをしながら、相手に理解してもらうための話し方、対立せずに行う交渉方法、日本社会を知った上での効果的な市民活動の方法などを、皆で一緒に考えました。

9日は、参加者の希望により、3つグループに別れ、各グループがテーマを決め、模擬記者会見を行いました。テーマは、「被災地のがれき受け入れについて浜松市に要望書を出した場合」「給食の放射線量測定実施について浜松市に要望書を出した場合」「電気をカエル計画のアンケート調査結果発表」です。まず、各グループで、テーマについて、「(1)目的(2)目標(3)理由・根拠(4)活動(5)スケジュール(6)予算(7)人数(8)効果(9)成果」についてまず話し、戦略を決めて、記者会見という設定で発表しました。

参加者の皆さんは、こうしたワークショップは初めてのようでしたが、どのグループも上手に発表されていました。

参加して下さった浜松市のお母さんたち、そして主催して下さったカエルの会のひーどんさん、ありがとうございました

ひーどんさんから、お土産にと、手作りの塩麹と食器洗いのかわいいスポンジをいただきました❤ ありがとう〜

2012年2月24日に掛川市で行われた「主婦・お母さんのための行政ワークショプ」は⇒こちら

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 代替エネルギー, 原発の安全と危険, 子ども、お母さん、女性ネットワーク, 市民活動ワークショップ, 放射能、放射線、放射性物質, 浜岡原発   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です