福島原発事故から1年やめまい!原発浜松ウオーク

今日、3月11日は、東日本大震災、福島第一原発事故から一年目です。
改めて犠牲者のご冥福をお祈りしました。
今なお厳しい生活を強いられている人たちは、多くいらっしゃることと思います。福島、そして東北の復興のために、私たちは何ができるのでしょうか?
私は、「福島原発事故から1年やめまい!原発浜松ウオーク」に参加してきました。
晴天に恵まれ、赤ちゃんからご高齢の方まで、幅広い年代の市民の皆さんと一緒に、浜松市内を歩きました。

いろんな方とお話をさせていただきました。
1歳8ヶ月の赤ちゃんとご主人とともに参加されていた女性
「使用済み核燃料の最終処理施設は決まっておらず、安全に処理することもできません。ならばこれ以上核燃料は増やさないことです。地球は、子孫からの借り物です。一瞬の都合のために、ツケを私たちの子孫に送ってはいけないと思います」

お母さんと一緒に参加されたみどりさん(25歳)
「命を脅かす核を、平和利用することは無理です。他人任せでは社会は変わらないと思い、初めて今日パレードに参加しました」

予想される東海地震、そしてこの世に100%確実な安全対策はないこと、そして二度と原発事故を起こしてならないこと。ならば、原発に頼らない安全で安心して暮らせる、静岡、日本を作ることは、少なくとも私たちがすべきことだと思います。

また、パレードの前に集会があり、そこで「静岡県の原発県民投票」のお話がありました。原発の是非は命に関わる大切な問題です。大切な問題は、国に任せるのではなく、私たち市民が関わることは、とても大切だと思います。

静岡らしいほのぼのしたやさしいパレードでした。
主催者の皆さま、そして警備にあたって下さった警察の皆さま、ありがとうございます

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: アクション、イベント報告, 原子力災害, 原発の安全と危険, 浜岡原発, 運転停止・廃炉のアクション(デモ、パレード、署名等)   パーマリンク

福島原発事故から1年やめまい!原発浜松ウオーク への6件のコメント

  1. midori より:

    本日初めてパレードに参加をし、原発の危険性や命の大切さを訴えることがいかに大事なのかを、改めて実感しました。
    1年間なかなか参加できずにいたのですが、終わってみるともっと早く一歩を踏み出していればよかったな思いました。その分を取り返すべく、これから積極的に活動に参加をしていきたいと思います。皆様お疲れさまでした。

    • midoriさま
      ブログへのご訪問、そしてコメントありがとうございました。
      今日はお会いできてとても嬉しかったです。
      「他人任せにしない」という言葉は、私の心に響きました。他人任せにせず、自分のこととして考えることで、より良い社会になるのだと信じています。
      私もできることを引き続き地道に続けて行きたいと思います。
      素敵なお母さまにもよろしくお伝え下さいませ。

  2. 正子 より:

    こんばんは
    今日はお疲れ様でした^^
    前回参加した時は、非常にアットホームな雰囲気で、
    皆さんといろいろお話出来たし、若い元気な方も多かったけれど
    今回は人数も少なく、ちょっとドライな感じで残念な気持ちでいましたが
    戸倉さんとお会いしてお話できて良かったです。
    自分のブログ記事にリンクさせて下さいね。
    またお会いできることを!!

    • 正子さま
      昨日はお疲れ様でした。お会いできて嬉しかったです。
      早速ブログ見せていただきました。
      私もネコ好きです。家で飼えないので、近所の人好きのネコを抱っこしたりなでるのが、私の癒しの時間です。
      リンクありがとうございます。
      4/7手話付きシンポジウム「東海地震と浜岡原発〜今、私たちにできること〜」もぜひよろしくお願いします。
      http://shizuokamirai.jimdo.com/
      今後ともよろしくお願いします♬

  3. 1歳8ヶ月児のママ より:

    お疲れ様でした。
    花粉も舞い飛ぶ中、一時は参加をためらいましたが行って良かったです。
    エライ人に任せてあったんで何も知りません、で結局泣くのは私たち&未来の子どもたち。
    人ごととか気付かないフリとか、もうやめたいですよね。
    自分たちの社会、自分たちで考えて動いていかないと。
    未来は占うものでも夢見るものでもなく、築き上げるもの。
    今後もよろしくお願いします。
    お話ししていただきありがとうございました。
    弱い人や声の小さい人の犠牲の上に成り立つ社会は、本当は全員に優しくない。

    • 1歳8ヶ月児のママさま
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      浜松ウォークでお話して下さりありがとうございます。
      >自分たちの社会、自分たちで考えて動いていかないと。
      同感です!!
      私も3.11以前は他人任せの考えない市民の一人でした。
      福島のような事故を二度と起こしてはいけない、私にできることは自分のこととして考え行動することだと、思っています。
      これからもどうぞよろしくお願いします。
      4月7日に手話通訳・託児付きシンポジウム「浜岡原発と東海地震〜今、私たちにできること〜」が開催されます。
      市民パネリストとして浜松市民のお母さんが出演されます。インターネット中継もあります。
      またパネリストへの事前質問を受付中です。
      http://shizuokamirai.jimdo.com/
      良かったら来て下さいね♬
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です