原発再稼働を望む人

脱原発活動をするようになって、いろんな方とお話をする機会があります。
原発を推進されてきた方、再稼働をすべきだという考えの方のお話も、できる限り聞くようにしています。

先日は、浜岡原発の近くに住む御前崎市民の方が、わざわざお電話を下さいました。この方は、家のすぐ近くに浜岡原発があるのですが、「安全が確認されれば再稼働した方が良い」という考えで、私はとても驚きました。そして以下のこともお話下さいました。
・福島第一原発事故は、東京電力と国が安全対策を怠ったことが原因である
・事故の責任の所在を明確にすべきである
・CO2、エネルギー、経済のことを考えた場合、原発は今後も必要である
・原発の是非について、原発立地住民の意見にもっと耳を傾けてほしい
浜岡原発建設を受け入れるにあたり、中部電力と厳しい交渉をしてきた自負心がある。これまでの経緯を、現在、原発を反対している人たちに多少なりとも知ってほしい

また、以前、原発を推進されてこられた市議会議員の方からは、「STOP!浜岡原発という名前は、浜岡原発と中部電力を否定しているようで、良くない」と言われたこともあります。

御前崎市民、そして原発を推進されてきた市議もどちらも、私と話したいとご連絡を下さったのです。私の勝手な想像ですが、「私のことをわかってほしい、私が信じてきたことは間違っていない」と訴えられているように思えました。また同時に、脱原発活動をしている私にわざわざ電話を下さるのですから、何か変わるきっかけを探していらっしゃるのかなとも思いました。

私は浜岡原発20キロ圏内に住んでおり、地域には、浜岡原発や中部電力で働く人も多くいらっしゃいます。そのため、地元で脱原発に関するイベントを実施する場合は、イベント名、主催団体名など、配慮をしながら実施しています。

余談ですが…
長年自分が信じてきたことについて、考えを改めるのは、簡単そうですが、実際はとても大変なことです。それは、自分の人生、そして自分自身を否定するのと同じことのような気がします。まだ若い時は、体力も生きるエネルギーもあり、価値観を変え、生き方を変えることは何とかできますが、年齢を重ねるとそう簡単にはできません。

忍耐と根気?!が必要ですが、今後も違う意見の人と対話を続け、脱原発活動を地道に続けて行こうと思います。

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%  

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 原発の安全と危険, 東日本大震災・東京電力福島第一原発, 浜岡原発   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です