大飯原発止めたいママアクション@静岡県浜松市

2012年7月2日に、「大飯原発の再稼働を止めたい!」と、浜松市のお母さんと主婦、そして子どもたち総勢21名が、浜松市役所を訪れ、鈴木康友浜松市長宛の手紙22通を、企画調整課の職員の方に渡しました。
「再稼働を止めてほしいと国に要望してほしい。節電して余った電気は関電に送り、大飯原発再稼働をせずにすむように、浜松市全体に節電を呼びかけてほしい。子どもたちのために原発のない社会を一緒に作って下さい!」と言う想いを、手紙に託しています。5歳の女の子は、鈴木市長の似顔絵(似てる!)入りで「げんぱついりません」と手紙を書きました。
「電気のアンペアダウン」「できるだけ家族同じ部屋で過ごす」「時には家族でキャンドルナイトを楽しむ」「旬の野菜を取り入れた身体が涼しくなるお料理を作る」「家族で怪談話をする」などなど、主婦ならではの無理のない楽しい節電方法を提案すると伴に、これまで以上に浜松市全体で節電に取り組んでほしいとお願いをしました(浜松市は、市有地にメガソーラーを建設する民間業者を募集するなど、新エネルギーの拡大や節電対策にも積極的に取り組んでいます。*12)。

浜岡原発が運転停止後の昨年の夏から、中部電力管内で余った電力は、関西電力に送っています。昨年の冬には、九州電力にも送っています。中部電力、スゴイ!*345 

原発なしでも電力が余っているという報道もあります。*67 それが事実だとしても、無駄な電気は使う必要はないはず。無理なく楽しく節電して、原発のない社会を作っていけたらいいなと思います。

浜松のお母さんたち、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

2012年7月2日の大飯止めたいママアクション浜松については、ロハスな生活を楽しむ「かえるの会」こちらのブログ記事をご覧ください。

おーい!止めたいママアクション☆大飯原発再稼働とめてください!
岐阜を中心に東海地方のお母さんや主婦が、大飯原発再稼働の中止をしてほしいと手紙を書いて、居住地の県庁や市役所に、手紙を届けています。大飯原発再稼働決定をうけ、何かしたいけどデモには小さい子がいて行けない、そんなお母さんたちが自分たちにもできることやりたい!と始めたアクションです。

大飯止めたいママアクション浜松からの報道機関への取材依頼文は⇒こちら

*1:@SHIZUOKA 静岡新聞 市有地にメガソーラー 民間事業者募集へ 浜松市(2012/5/24)
*2:浜松市HP、みんなで節電!市民会議
*3:asahi.com 中部電、関電に電力緊急融通 浜岡原発停止後初めて 2011年8月2日
*4:msn. 産経ニュース中部電が九電に臨時で電力融通 2012.1.26
*5:YOMIURI ONLINE 「節電の夏」2日スタート…火力頼みで綱渡り 2012年7月1日 
*6:Business Journal サマータイム導入、計画停電etc.で疲弊する企業へ贈る「電力余り」をひた隠す、マスコミ、関電のウソを暴く! 2012.05.18
*7:週刊ダイヤモンド 全原発停止でも供給に余力「西日本は電力不足」のウソ 2011年7月19日

無理なく楽しくできる節電方法を募集しています

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%  

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です