上関原発建設計画と瀬戸内海

私の故郷は山口県です。実家から直線距離で30kmのところに上関原発予定地があります。
1982年に上関町、長島の田ノ浦に原発建設計画が持ち上がりました。上関町の長島・田ノ浦の海を埋め立てた上に原発を建設する予定です。
準備工事は2009年に開始しましたが、福島第一原子力発電所の事故を受け工事を一時中断しています(建設中止が決定したわけではありません)。

私は二十歳の時に山口県を離れましたが、ほぼ毎年里帰りをしていました。
しかし私は上関原発建設計画のことを全く知らなかったのです!!!

このゴールデンウィーク中は里帰りをしており、今日は上関町に行ってきました。

上関町は瀬戸内海に浮かぶ島ですが、上関大橋があり、車で行くことができます。
私は、穏やかで美しい瀬戸内海が小さい頃から大好きでした。山口にいた頃は、夏になると家族や友人と、よく瀬戸内海の島へ海水浴に行きました。

上関町では「長島の自然を守る会」の代表、高島さんからお話を聞くことができました。
「原発予定地周辺は、奇跡の海と呼ばれるほど世界的に貴重な所です。原発建設でこの自然をつぶしてはいけません」
上関の海は、透明度が高く魚が泳いでいるのが見えます。また、国指定天然記念物であり、国際的にも全滅の危機に瀕しているカンムリウミスズメが生息しています。

海が埋め立てられ、原発が運転開始をすると、原発から海水より7度高い温排水が放出されます。
瀬戸内海の美しい自然が破壊されないようにと、切実に思います。

長島の自然を守る会」の高橋さんをはじめ、地元で瀬戸内海の美しい自然を守ろうとして下さる方たちに対し、感謝の気持ちで一杯になりました。

原発、賛成と反対(上関原発建設計画)(2011年5月3日)
上関原発建設予定地、田ノ浦海岸(2011年5月5日)
祝島、上関原発建設を反対する人々(2011年5月6日)

中国電力HP上関原子力発電所(準備工事中)
中国電力HP上関原子力発電所(準備工事中)運転開始後の環境保全措置(海域)
asahi.com 原発予定地の埋め立て本格着工 反対派ともみ合い 山口 2011年2月21
asahi.com 中国電力、上関原発の工事を一時中断 2011年3月15

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 日本の原発, 自然環境   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です