浜岡原発から飛ばした風船を発見されたら

風船プロジェクト静岡が、風が放射能をどこへ運ぶか調べるために、12月2日に浜岡原発付近から1,100個の風船を飛ばしました。風船は、静岡県内だけでなく千葉県の房総半島でも発見されています。風船が発見された場所は風船発見情報マップをご覧下さい。

以下、風船プロジェクト静岡のHPからのお知らせです(風船プロジェクト静岡のHPからの転載)。

風船を見つけた方は、是非、ご連絡をお願いいたします。
連絡先 080-4526-4280(寺井・富樫)
連絡してくださった方には粗品を進呈します。
どうぞ、よろしくお願いします。

風船発見情報マップについて
風船やメッセージカードを見つけて連絡を下さった方の情報を、電話の着信順に記録しています。
※発見場所が個人の住宅・畑等の場合、プライバシー保護のため町名までしか特定しておりません。
風船プロジェクト静岡」とは、放射能に模した風船を浜岡原発付近から飛ばすことにより、放射能の拡散を調査するプロジェクトです。
風船を飛ばした日:2012年12月2日(日)9:30~12:00
飛ばした場所:マリンパーク御前崎(浜岡原発から直線で8キロ東)1.100個の風船をリリース。
主催:浜岡原発訴訟弁護団・原告団
電話:080-4526-4280
E-mail huusen.shizuoka@gmail.com
風船プロジェクト静岡のHP 
風船プロジェクト静岡・風船発見情報マップ

*風船プロジェクト静岡は、STOP!浜岡原発主催のアクションではありません。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」 

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%  

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ, 放射能、放射線、放射性物質, 浜岡原発   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です