浜岡原発30キロ圏内原田袋井市長に会いました❤

今日は、隣町の袋井市の原田英之市長に袋井市の皆さん(浜岡原発30キロ圏内浜岡原発を考える市民有志)と一緒に会いに行きました。
要望書とSTOP!浜岡原発のメッセージ付き電子署名(51ヶ国1地域6,462人)を渡しました。

袋井市は浜岡原発20~30キロ圏内にあります。袋井市は地盤が弱い土地もあり、市長をはじめ、議会、市民の皆さんの防災意識がとても高いのです。
原田市長は、予想される東海地震に備え市民がより安全に避難できるよう防災計画を県に働きかけて下さっており、また今回の浜岡原発の運転停止に関してはご理解を示して下さっています。とても頼もしい市長さんです!
災害時、安全を確認する上で情報公開が重要であること、また浜岡原発に関しては、津波だけでなく、地震についてもきちんと対策を練る必要があると、原田袋井市長はお話して下さいました。

福島第一原発事故を元にこれまでの防災計画の見直し、そして『原発に頼らない安心、安全のまちを作り』に取り組んで下さるようお願いしました。『原発に頼らないエコタウン』を袋井市から発信できると素敵ですよね!

STOP!からのメッセージ付き署名は、増山麗奈さんが描いて下さった絵を表紙に使い冊子にまとめ、かわいらしく仕上げてみました。
賛同者の方からのメッセージはどれも愛❤に溢れており、袋井市職員の皆さんでも読んでいただくようにお願いしました。

原田袋井市長、職員の皆さま、今日はありがとうごいました

❤おまけ❤ 袋井市の駅前に、NPO法人たすけあい遠州が運営する「もうひとつの家」があり、袋井市役所へ行く前におじゃましました。
バスの時間待ちをする人、おしゃべりをする人、音楽を楽しまれるお年寄り、ボランティアの方。ここは、誰がいつ来ても帰っても良いのです。300円のランチもあります。とても居心地の良い空間でした。

浜岡原発30キロ圏内浜岡原発を考える市民有志の要望書は⇒こちら
STOP!浜岡原発の要望書は⇒こちら
51ヶ国1地域6,462人
日本、アイルランド、アメリカ、イギリス、イスラエル、イタリア、インド、インドネシア、ウクライナ、エストニア、オーストラリア、オランダ、カナダ、キプロス、ギリシア、ケニア、コスタリカ、コロンビア、コンゴ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、タイ、大韓民国、台湾、タンザニア、チェコ共和国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、南アフリカ、パレスチナ、フィリピン、フィンランド、仏領ギアナ、ブラジル、フランス、ベトナム、ベネズエラ、ベルギー、ポーランド、ボリビア、ポルトガル、ホンジュラス、マレーシア、 メキシコ、モーリシャス、ルクセンブルク、ロシア(日本以下五十音順)
お詫びと訂正
川勝静岡県知事と、袋井市長にお渡しした電子署名には52ヶ国1地域になっていましたが、正しくは51ヶ国1地域でした。ここに訂正しお詫び申し上げます。

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: アクション、イベント報告, 政治と行政, 運転停止・廃炉の署名   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です