飯舘村の酪農家・長谷川健一さんの写真展

今年9月に(静岡県)袋井市役所で実施された、飯舘村の酪農家・長谷川健一さんの写真展に行きました。この写真展は、「浜岡原発を考える袋井の会」の主催です。2012年1月には「浜岡原発を考える袋井の会」の主催による、長谷川健一さんの講演会が袋井市で実施されました。

長谷川さんはプロの写真家ではありません。しかし、長谷川さんの写真とそのキャプションからは深い悲しみとやるせなさが伝わってきます。

長谷川さんの酪農家仲間は、原発事故後、自殺を図り帰らぬ人となりました。
自ら命を絶った酪農家が残したメッセージの写真
馬鹿につける薬なし
原発で手足ちぎられ酪農家 6/7 AM9:30
やる気なくした 6/10 PM1:00

1放射性廃棄物が不法投棄されている写真、放射能汚染により屠殺された猪の写真、バリケードで故郷への道路が封鎖されてしまった写真…写真には、原発事故により故郷が奪われた厳しい現実が映しだされています。

長谷川さんの写真展は、市民ボランティアの手により全国各地で開催されています。
写真展を開催してみたいと思われる方は、ぜひ飯舘村写真展実行委員会にご連絡してみて下さい。

長谷川健一さんの写真展を開催して下さった「浜岡原発を考える袋井の会」の皆さんありがとうございます。

長谷川健一さんの著書
写真集 飯舘村 七つ森書館
原発に「ふるさと」を奪われて~福島県飯舘村・酪農家の叫び  宝島社
【証言】奪われた故郷 あの日飯舘村で何が起こったのか オフィスエム

  

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」 

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%  

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 放射能、放射線、放射性物質, 日本の原発, 東日本大震災・東京電力福島第一原発, 浜岡原発   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です