10/19人も動物も共に生き抜く知恵とわざ(焼津市)、10/20福島動物レスキュー写真展(焼津市)、10/26&27福島動物レスキュー写真展(御前崎市)

静岡県焼津市在住で、東京電力福島第一原発周辺地域で、動物の保護活動をされている代田さんからのお知らせです。代田さんは昨年(2012年)にもSTOP!浜岡原発に活動の様子を報告して下さっています。

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
子猫には過酷な世界ペットを飼われている皆様。
静岡県 南海トラフの巨大地震はいつ起こるか解りません。
大震災が起こった場合の、ペットに対する防災対策はお済みでしょうか?
私の住む焼津市は、浜岡原子力発電所の30キロ圏内にあり停止しているとは言え、福島のような事故が起こらないとは断言出来ません。
これらの地震や事故に備え、愛犬の愛猫の鑑札・迷子札をつけてさらにマイクロチップを装着すること、そして必ず避妊去勢をすることをお薦め致します。
避妊去勢に関しては、この地でも、まだ理解 浸透していない部分があります。
福島では、避妊去勢していないことによる繁殖が、震災後の動物レスキューを多大に難しいものにし、増えた動物たちが地域問題に発展しています。
視点を変えて避妊去勢のご理解が深まってくださればと思います。

10/19人も動物も共に生き抜く知恵とわざ(焼津市)
 
私の地元の焼津市では、まち・人・くらしやいづワンニャンの会主催にて飼い主とペットのための災害対策講座と題しまして、災害に備えるための飼い主の心得等を学ぶ講座を行っています。
次回は、
~~人も動物も共に生き抜く知恵とわざ~~
第二回 「飼い主として今出来ることを学ぼう」
○講師 ふじえだ動物病院院長 村木八一先生
犬猫の特性からみた適正飼育 不妊、去勢手術の必要性
○ドックスクールひらき 平島早苗さん
をお呼びしての講演会です。
日時 平成25年10月19日(土) 午後2時~4時までk
場所 焼津市文化センター 第一練習室
興味のある方参加は、どなたでも参加自由(無料)なので
是非是非ご参加くださいませ。

10/20福島動物レスキュー写真展(焼津市)
また、10/20焼津福祉会館ウエルシップにて 福祉まつり「ふれあい広場」が行われます。その際に、私自身の福島の動物レスキュー活動の写真を集めたパネル展
「まだ生きている 二年五ヶ月の軌跡」を行います。あの日から福島で起きたこと。動物たちの辿った2年以上の軌跡
ご興味のある方は是非お越し下さいませ。
日 時 10 月20 日㈰ 午前9時30 分~午後1時30 分
会場 総合福祉会館とその周辺
※ メ―ン駐車場は焼津さかなセンターです。八楠公園から会場までの無料のシャトルバスを運行します。

10/26&27福島動物レスキュー写真展(御前崎市)
そして、こちらのイベントにも参加します。
御前崎シーサイドピクニック
開催日時
2013年10月26日(土)9:30~16:00
2013年10月27日(日)9:30~15:00
開催場所 マリンパーク御前崎  静岡県御前崎市港6104-9
入場料 無料
こちらでは、チャリティーフリマとパネル展(福祉まつりと同様)を行います。
今まで、福島で起きたことをテレビなどで知ってはいても、現実的に実感が無いという方も多くいました。しかし、ここは浜岡原発が立地している地域です。
原発が必要・不要。とかという以前に、人間が扱えないものをコントロールすることの難しさ、それによってごくごく普通の幸せというものを奪われてしまった福島の住民の方に寄り添いながら2年半活動してきました。私はただの愛犬家で、難しいことは解りません。
でも、一度原発が制御不能に陥った場合における周辺住民の苦しみや怒り・悲しみは誰よりも感じています。
原発廃炉を目指す、再稼働反対!
福島の動物たちの目線からも もう一度考えて頂ければ嬉しいです。放浪している犬は少なくなりましたがまだいます。

もし犬猫の里親様になって下さる方がいましたら、お問い合わせ頂けますとありがたく思います。
連絡先
代田岳美 080-6916-7294
メール takemunmun1013@yahoo.co.jp
ブログ 犬大好きわんこと植物の暮らしで

写真:代田さん提供(上:子猫には過酷な世界、下:放浪している犬は少なくなりましたがまだいます。)
*文章、写真の無断転載を禁じます。

*これら全てのイベント・アクションの主催はSTOP!浜岡原発ではありません。お問合せは直接代田さんにご連絡下さい。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」 

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%  

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ, 動物レスキュー, 放射能、放射線、放射性物質, 日本の原発, 東日本大震災・東京電力福島第一原発, 東海地震, 浜岡原発, 自然環境   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です