「戦争法案ストップ!憲法を守ろう」掛川集会

今日(2015年7月26日)、静岡県の掛川市内で「戦争法案ストップ!憲法を守ろう」集会とピースパレードが行われました。
この集会は、現在安倍政権が成立を進めている「安全保障関連法案」に反対するために行われました。約150名の市民が参加しました(主催者「戦争法案ストップ!憲法を守ろう」掛川集会発表)。

IMG_0112

この法案が成立されると、集団的自衛権が限定容認されます。*注1 日本と密接な関係にある国が攻撃され、「日本の存立や国民の権利が危うくなる」と日本政府が判断した場合、日本は他国軍と一緒に戦うことができるようになるのです。*注23

IMG_0114リレートークでは、お寺の住職、民主商工会新日本婦人の会、医師、児童文学者、元県議、市議、九条の会など、さまざまな立場の市民がスピーチを行いました。
リレートークの後は、約40分間、掛川市内でピースパレードを行いました。

パレードに参加されていた女性(60代)にお話を聞きました。
「特に若い人たちにこの法案について関心を持ってほしい。そしてこの法案がおかしいなと思ったら、小さなことでもよいので行動してほしい」

戦争をしないことが一番良いのですが、万が一日本の存立や国民の権利が他国によって侵害された場合、なぜ個別的自衛権ではなく、集団的自衛権を行使しなくてはならないのか、「武力による威嚇又は武力の行使を永久に放棄すること」を唱った「憲法9条」に違反しないのか、私には疑問です。*注45

暑い中、このイベントを主催された「戦争法案ストップ!憲法を守ろう」掛川集会の皆さん、安全にピースパレードが行われるよう交通整理をして下さった静岡県警の方たちに、感謝いたします。

教えて!ヒゲの隊長(自民党制作)

「安全保障関連法【あかりちゃん】ヒゲの隊長に教えてあげてみた(Akari chan制作)

注1:コトバンク> ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典> 集団的自衛権とは
注2:産経ニュース「よく分かる新しい安保法制Q&A」2015.5.14 21:42
注3:自民党「外交再生」平和安全法制
注4:コトバンク> ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典> 個別的自衛権とは
注5:電子政府の総合窓口e-GOV、日本国憲法(昭和二十一年十一月三日憲法)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: アクション、イベント報告, 他団体のアクション&お知らせ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です