放射性物質の測定をした福島の梨

3今年も福島からおいしい梨が届きました。
大きくて瑞々しい甘い梨です。
2012年の秋から毎年、福島の梨農家の方から直接梨を購入しています。
この梨農家では、出荷前に放射性物質を測定されます。

梨(幸水): セシウム134 不検出(検出限界放射能0.467Bq/Kg)、セシウム137 0.506±0.168Bq/Kg(検出限界放射能0.506Bq/Kg)
梨(幸水): セシウム134と137 の合計 検出せず(検出限界放射能20Bq/Kg)

梨と一緒に測定結果と近況を書いたお手紙も送って下さいます。
そのお手紙によると、以前は測定機関に電話予約して1日は待たなければならなかった食品の放射性物質の測定が、今はすぐにできるようになったそうです。測定を依頼する人が少なくなっているのではないか・・・とも書かれていました。

東京電力福島第一原発事故はまだ完全には収束していません。
福島から遠くは離れた静岡にいる私には、福島の人たちが現在どのような想いで生活されているか、どんなご苦労があるのかわかりません。

ただ一つ言えることは、原発事故がなければ、私は放射性物質の測定をした梨を食べることはなかっただろうということです。

12

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 原子力災害, 原発の安全と危険, 放射能、放射線、放射性物質   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です