2016年の福島の梨、セシウム137は0.69±0.17Bq/Kg

%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e6%a2%a82今年も、福島から梨が届きました。
東京電力福島第一原発事故以降、毎年、福島の梨農家から梨を一箱購入しています。
この農家では、出荷前に梨の放射性物質の検査をされています。
もちろん基準値以下です。
セシウム134は不検出、セシウム137は検出限界放射能0.48Bq/Kgに対し0.69±0.17Bq/Kgです。

大きくてとっても立派な梨です。瑞々しく甘く、おいしくいただきました。
来年もまたおいしい梨を食べたいと思います。%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e6%a2%a81

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 放射能、放射線、放射性物質, 日本の原発, 東日本大震災・東京電力福島第一原発   パーマリンク