被爆ピアノ平和コンサートin 核兵器廃絶平和宣言都市ふくろい

今日は、静岡県の袋井市で開催された被爆ピアノコンサートに行ってきました。

このコンサートは、1945年に広島に投下された原爆で被爆し再生したピアノで演奏し、核兵器の恐ろしさと平和の尊さを考えてもらうことを目的としています。

「みんなが大きくなった時に、袋井、日本が安全で平和で良い地域、国になっているように努力するから、勉強をがんばって下さい」と原田袋井市長が、来場した子どもたちにメッセージを伝えられました。その後に広島市在住の調律師矢川光則さんがご自身のこと、被爆ピアノについてお話をされました。

広島への原爆投下、朝鮮半島と日本の歴史、日本国憲法、東日本震災、福島第一原発事故、チェルノブイリ事故、世界的な脱原発への動きを映像で見ながら、ピアニストの池辺幸恵さんが演奏を聴きました。
高校生の朗読、小学生の合唱もありました。

ショパンの革命、リストのラ・カンパネラなど私の好きな曲がたくさん演奏されました。

ピアニストの池辺幸恵さんは、いのちを守るお母さん全国ネットワークの関西支部のメンバーです。
アンコールでは私もエプロンをつけて、池辺さんと一緒にいのちを守るお母さんの歌を唄いました。

                  子どものいのちを守るのはお母さん
        美しいふるさとを残してあげたい
        核のない未来を
        あ~どうすればいいの
        ひとりからでも始めよう
        手を取り合って進もう

池辺さん、矢川さん、出演された先生・生徒の皆さん、被爆ピアノ平和コンサート実行委員会の皆さま、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

調律師、被爆ピアノ矢川光則さんのHPは⇒こちら
ピアニスト池辺幸恵さんのHPは⇒こちら

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: アクション、イベント報告   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です