静岡のお茶

私は静岡のお茶(緑茶)が大好きです
朝起きてから夜寝るまで一日平均10杯はお茶を飲むでしょうか。
夏でも私は暑いお茶を飲んでいます。それくらいお茶が好きなのです。

静岡県出身でお茶好きの夫の影響で、私はお茶が大好きになりました。
おいしいお茶の淹れ方は夫から教わりました。
おいしいお茶はま~るい甘い味がします。

お茶処静岡には、和菓子屋さんがたくさんあります。
静岡のおいしいお茶と和菓子で一息付く時間は、日常の小さな幸せを感じる時です。

福島第一原発事故により、神奈川、茨城、栃木、千葉、福島のお茶に基準値以上の放射性物質セシウムが検出されました(これらの県の全てのお茶が対象になっているわけではありません)。*1 静岡のお茶にも基準値以上のセシウムが検出され、いくつかの工場のお茶が出荷停止になりました(静岡県全てのお茶から基準値以上のセシウムが検出されたわけではありません)。*2 
フランスへ輸出された静岡のお茶からも基準値以上の放射性物質セシウムが検出されました。*3

日本とフランスのセシウムの基準値は1キロ当たり500ベクレルとされています。*3&4  茶葉をお湯で薄めるから1キロ当たり500ベクレルという基準は厳しいという意見もあります。*3 どういった意見を信じるかは、最終的には各人が自分で調べて判断するしかないと思います。

お茶農家の皆さんはきっと風評被害を心配されていると思います。風評被害を防ぐには、お茶の放射性物質検査をし、データを公開するしかないと思います。

お茶に限らず全ての農作物は手間と暇かかります。
お茶農家の方が丹精込めた作られたお茶。そのお茶が出荷できないとは、お茶農家の方にとってどれほど辛いことでしょう。
お茶農家の方たちは、こうした想いをどこにぶつければよいのでしょうか?
お茶好きの私はとてもとても悲しいです。

原発周辺地域だけでなく、300キロ以上も遠く離れた静岡まで影響を及ぼす原発事故。
故郷、地域のきずな、仕事…、原発は数多くのものを奪っています。
今後、子どもたちの健康に影響がでないか心配です。

東京電力の福島第一原発による賠償金の仮払額502億円だそうです。*5
いくら安全対策を講じても。100%確実な安全などこの世の中にはないのです。
原発を止めたら経済が停滞するという意見がありますが、原発事故が起き、高濃度の放射性物質によって汚染された土地では、人が住むことができないのです。人が住むことができなければ経済活動もできません。
ならば原発に頼らない生活を考えれば良いのではないでしょうか?

原発を続けなければならない理由とは何なのか?
私にはわかりません。

*1:asahi.com 茶葉からセシウム検出、福島・千葉・茨城・栃木で基準超 2011年5月20日
*2:@SHIZUOKA 静岡新聞SBS 藁科「製茶」で規制値超す 放射性物質検査(2011/6/10)
*3:@SHIZUOKA 静岡新聞SBS 緑茶、仏で規制超すセシウム 県、流通経路を調査(2011/6/19)
*4:厚生労働省食安発0317第3号平成23年3月17日放射能汚染された食品の取り扱いについて
*5:毎日jp 東日本大震災:福島原発事故 賠償金の仮払額502億円2011年6月21日
農林水産省コーデックス委員会 
CATEGORY Contaminants, Title General Standard for Contaminants and Toxins in Food and Feed, Titre Norme generale pour les contaminants et les toxines presents dans les produits destines a la consommation humaine et animale  
Titulo Norma General para los Contaminantes y las Toxinas presentes en los Alimentos y piensos, VOLUME 1A Reference CODEX STAN 193, Year 1995
Codex Standard 193-1995 TABLE 2

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

 

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 原発の安全と危険, 放射能、放射線、放射性物質   パーマリンク

静岡のお茶 への2件のコメント

  1. 静岡県清水生まれの山好き より:

    はじめまして
    私も田舎が御前崎にあり
    榛南地区(榛原南部)で作られたお茶が大好きです

    お茶からセシウムが出たということで
    とても心が痛むニュースが続いています
    農家の人がエプロンで涙をぬぐっている姿が
    目に浮かびます
    とても、やりきれません
    おっしゃるとおり、原発で経済がとまってしまいます
    特に第一次産業に関わる方の職業生命を脅かしていますよね

    でも、そのセシウムは福島第一からのセシウムなのか、
    もし、浜岡原発からのセシウムということは
    考えられないのか?と思います

    私の親戚が浜岡原発の下請けで働いていた人もいて
    みんな30年も、あの蒸気や海への排水をあびて、
    被曝しています
    白内障や白血病等を起こして亡くなった親戚もいます

    お金のために原発推進している人達が
    一刻も早く、次世代の子どもたちに想いを到らせる
    良心に覚醒してくれれば、と願ってやみません

    • 静岡県清水生まれの山好き様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >でも、そのセシウムは福島第一からのセシウムなのか、もし、浜岡原発からのセシウムということは
      >考えられないのか?と思います
      静岡県清水生まれの山好き様のおっしゃられる可能性も考えられますね。どちらなのでしょうか? 
      >私の親戚が浜岡原発の下請けで働いていた人もいて
      >みんな30年も、あの蒸気や海への排水をあびて、被曝しています
      >白内障や白血病等を起こして亡くなった親戚もいます
      そうだったのですか。原発で働く人が健康を害するということは知っています。誰かの人の犠牲によって発電する電気。何か間違っているような気がします。
      >…原発推進している人達が一刻も早く、次世代の子どもたちに想いを到らせる
      >良心に覚醒してくれれば、と願ってやみません
      本当にそう思います。
      静岡県清水生まれの山好き様をはじめいろんな方と繋がって、原発に頼らない子どもたちが安心できる社会を作って行きたいと思います。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です