「原発に頼らない未来は可能か」田中優氏 掛川講演会

今日は、地元掛川市で田中優さんの講演会「原発に頼らない未来は可能か」が開催されました。

講演会の主催は、田中優掛川講演会実行委員会です。
3月12日の福島第一原発後、掛川市の市民有志が中心となり、田中優さんの講演会を企画、実施しました。
私も市民の一人として参加したのです。

ちらしとポスターのデザイン、ちらし配りなど、全て市民のボランティアです。
私は自転車で、掛川市内のスーパー、お茶屋、本屋さんなどを回りポスターを貼ってくださいとお願いして回りました。
広報のために講演会前に、掛川市の記者クラブで講演会実施について記者会見も行いました。

どのくらいの方が来て下さるか講演会当日までとても不安でしたが、約300名もの方がご来場下さりました!
小さなお子さんを連れた家族連れが目立ちました。

伊村掛川副市長がご挨拶をして下さいました。
田中優さんは、福島第一原発事故、放射性物質、原発に頼らない社会の実現について、わかりやすい言葉でお話して下さいました。

会場ロビーでは、田中優さんの著作「原発に頼らない社会へ」やSTOP!浜岡原発のTシャツや絵葉書などの脱原発グッズを販売しました。また、地元の環境NPO、太陽光発電や地熱発電関連の企業によるパネル展示もしました。

田中優さん、伊村掛川副市長、ご来場下さった方々、この講演会について報道して下さった地元報道機関の皆さま、地元NPO、企業の皆さまありがとうございます。

田中優掛川講演会実行委員会とボランティアの市民の皆さん本当にお疲れ様でした。

田中優掛川講演会会計報告書は⇒こちら

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: アクション、イベント報告   パーマリンク

コメント

  1. 憂国 より:

    さっきTV見ました!陰ながら支援したいと思います。構造的に官は放射能検査はしません!
     
     川勝知事は選挙時マニフェストで「情報公開日本一」を公言したが、現実は、「横暴・隠蔽、日本一」と「世界の笑い者」に成り下がっている。
       放射性物質検出、静岡県が公表を制止 食品通販業者に 2011年6月10日4時15分
        http://www.asahi.com/special/10005/TKY201106090710.html [ソースチェック]
    1)↑静岡県経済産業部の他に

    2)川勝静岡知事:荒茶は飲む段階で、セシウムは数十分の1から100分の1に薄まるから大丈夫。(抹茶とフリカケ等は荒茶100%食べる)
    3)静岡大の御用学者奥野賢二:1日に1.6リットル飲茶(0.04ms)しても1回胸部X線の0,05msにも及ばないから大丈夫。(何年も毎日撮影したら死ぬだろう)
    4)細野部下、首都大学大谷弘樹:本山茶は一農家の山頂部の有機農法カリウム不足が主因で、他は大丈夫・・・。(Kは人間も植物も皆必要とする)

    ・・・とか、科学的に根拠の全くないウソで傷口を大きくし、取り返しのつかなくなった「情報隠蔽弊害」今大本営の実例となっている。

    1. 憂国様
      HPへのご訪問、コメントありがとうございます。
      >さっきTV見ました!陰ながら支援したいと思います。構造的に官は放射能検査はしません!
      ありがとうごあいます。テレビとはNHKの番組のことでしょうか?
      もしNHKでしたら、放射能検査は静岡放射能測定室がされています。当グループ(STOP!浜岡原発はしていません)。
      http://plumfield9905.jp/07/074/074.php
      行政にまかせるだけでなく、市民も事実を調べる努力をすることが大切なのだと思います。
      今後ともよろしくお願いいたします。
      放射能検査