原発のない世界は作れる!!第8回東京平和映画祭

6月26日(日)は東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで、第8回東京平和映画祭「原発のない世界は作れる!!~こどもたちが笑顔で暮らせる未来に~」が開催されました。

会場ロビーには、福島の子どもたちの折バラ(色紙で作ったバラ)が飾られ募金の呼びかけが行われていました。
募金は「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」に寄付されます。

脱力系反原発アニメーション『源八おじさんとタマ』、隠された被曝労働〜日本の原発労働者〜(制作:イギリス・チャンネル4 日本語版制作:岩佐基金 1995年/日本/24分 日本語(英語字幕))幸せの経済学など、「原発のない世界はつくれる」をテーマにした映画の上映、講演、パネルセッションが行われました。

私は、上杉隆氏講演「震災報道と一億総洗脳化社会」、飯田哲也氏講演「核による大厄害、石油を巡る戦争から、太陽による平和へ」、特別パネルセッション(きくちゆみ氏司会、藤田祐幸氏、飯田哲也氏、上杉隆氏)を聴きました。

STOP!浜岡原発はブース出展をして脱原発グッズを販売しました。
販売したものをご紹介します。
STOP!浜岡原発グッズ:Tシャツ、エコバッグ、ポストカード
バッジSTOP HAMAOKA & ALL STOP NUCLEAR POWER PLANT
*STOP!浜岡原発グッズとバッジの売上の一部は、東日本大震災と福島の子どもたちへの支援活動に寄付されます。
書籍:浜岡原発の危険 住民の訴え(伊藤実、小出裕章他著)、危険でも動かす原発(内藤新吾著)

準備のために9時前に会場入りし、片づけが終了し会場を出たのは夜の8時でした。疲れましたが、新たな出会いと発見があった有意義な一日でした。

東京平和映画祭のスタッフの皆さま、ブース出展で販売を手伝って下さった友人のMさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: アクション、イベント報告   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です