福島の子どもたちの集団疎開の決定を求める署名のお願い

平成23年6月24日、私たちは福島地方裁判所郡山支部に、原発事故からの被ばくから守るため、子どもたちの集団疎開を求めて、「ふくしま集団疎開仮処分」を提起しました。
7月5日に債権者に対する最初の審尋の予定が入っております。債権者(申立人)となっている人たちだけでなく、同じ気持ちの人がたくさんいることを示すために、そして裁判官に勇気を持ってもらうために、署名 が大変重要な力になります。
署名用紙は⇒こちらからダウンロード
署名の集約先
郵送:〒390-0861 長野県松本市蟻ヶ崎1-3-7 安藤法律事務所
FAX:0263-39-0700(安藤法律事務所)
メールに添付:m-ando@po.mcci.or.jp (弁護士安藤雅樹)
詳細は⇒こちら
*このアクションはSTOP!浜岡原発ではなく他団体によるものです。

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 他団体のアクション&お知らせ, 原発の安全と危険, 放射能、放射線、放射性物質   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です