7/25「新エネルギー、未来への選択」(浜松)

~浜岡原発は運転再開させてもいいのか?~
■対談
三上元(湖西市長) 湖西市長 三上元のブログは⇒こちら 
菊地洋一(元GE技術者・福島第一原発設計者)
ご案内:馬場利子(プラムフィールド、静岡放射能汚染測定室)
市長として脱原発を宣言し、全国に呼びかけている静岡県湖西市、三上元(みかみはじめ)市長。福島第一原発の建設に携わった元GE技術者で、「原発をつくった私が、原発に反対する理由」の著者、菊地洋一氏。初対談を通して、静岡から日本の未来へのビジョンをお届けします。ご案内は、市民による「静岡放射能汚染測定室」を立ち上げた、プラムフィールド代表馬場利子さんです。
■7/25(月) 開演19:00  (開場18:30)
入場無料:震災支援カンパ(福島第一原発被災地へ)
場所:浜松市地域情報センター ホール(160名)
〒430-0929 浜松市中区中央1-12-7
JR浜松駅徒歩10分。遠鉄「遠州病院前」下車、徒歩2分
浜松駅バスターミナル
11番のりば 早出線「県総合庁舎」下車 、徒歩1分
くるる西ループ「県総合庁舎」下車
くるる東ループ「県総合庁舎北」下車、徒歩3分
主催:生活科学ネット、”浜岡原発 巨大地震対策 虹のネットワーク “
共催:プラムフィールド、「愛と感謝の絆会 3.11」
協力:復興と地域防災を考える会、ロハスな生活を楽しむかえるの会、浜松サーフィンクラブ、湖西サーフパトロール、遠州の映像「記録屋」
問:生活科学ネット tel:090-2774-1429 kotonomamani@gmail.com 
*このイベント・アクションの主催はSTOP!浜岡原発ではなく他団体です。

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ   パーマリンク

7/25「新エネルギー、未来への選択」(浜松) への2件のコメント

  1. yh より:

    神奈川県から公演に参加させて頂きました。

    菊池さんのお話を聞けて本当によかったです。
    政府には福島の悲劇を繰り返さないようにして欲しいです。

    しかし、会場の規模と人の少なさを見て、さらに浜岡原発の署名に参加する人は、日本の人口1億人のうち約100万人(1%)で、真剣に考えてる人が少なすぎると、落ち込んでしまいました。
    次回、解散総選挙があっても、また私の票は死に票になってしまう。今まで自民民主に1票も入れたことがなかったのに。原発のある国に住むのが嫌なら、もう自分が逃げるしかないのか。というのが正直な感想です。

    公演会を開いて頂いた方々、本当に申し訳ない。

    • yh様
      コメント、ご訪問ありがとうございます。私は残念なことにその日は静岡にいなかったため、浜松で行われた「新エネルギー、未来への選択」には行けませんでした(STOP!浜岡原発主催のシンポジウムではありません)。
      会場に来られた方が少なかったとのこと。もっと多くの方々に聞いていただきたかったですよね。でも日本の世論が脱原発に向けて動いています。
      >原発のある国に住むのが嫌なら、もう自分が逃げるしかないのか。
      それも選択肢の1つだと思います。でも、ビザのことなど簡単に海外には移住できません…
      STOP!浜岡原発は、脱原発(日本全国の原子力発電所廃止&原発廃炉)の立場ですが、もっと重要な事は、国民が正しい情報を得て、国民が原発のことを考えて決める(選択する)ことだと思っています。
      yhさまとこうしてこのブログでご縁が繋がったことを感謝しています。
      またコメント下さいね。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です