原子力災害時の服装と荷物

画家の増山麗奈さんが、原子力災害時の服装の絵を描いて下さいました! STOP!浜岡原発のHPとブログのヘッダーとバナーの絵増山麗奈さんの絵です。

マスクを着用し、服装は肌をさらさないものが良く、特にフード付きのコートがお勧めです!雨や雪の時は、傘、長靴や手袋をすると良いですよ。*1
荷物は、懐中電灯、携帯ラジオ、着替え、ベットボトルの水やカロリーの高い飴やチョコ、生理用品、芯を抜いたトイレットペーパー、貴重品、家族の写真など最小限に抑え、普段から用意しておくと良いかもしれません。

きれいな水を入れたスプレーとウエットティッシュを持っておくと、気になる場所などさっとふき取ることもできますよ。

*1参考:原子力安全・保安院HP、原子力災害時の住民としての対応、荷物と服装
絵:増山麗奈

原子力施設、放射能、原子力災害時については→こちら 

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 原子力災害, 原発の安全と危険, 放射能、放射線、放射性物質   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です