原発を作った私が、原発に反対する理由

原発を作った私が、原発に反対する理由」(菊地洋一著、角川書店)を読みました。
著者の菊地洋一さんは、東海第二原発、福島第一原発建設に関わった元GEの技術者です。原発建設の現場で、原発の安全性に疑問を持ち51歳からこれまで20年間、原発反対運動をされてきました。

原発建設現場で働いた人だけが知る、驚くようなことがたくさん書かれていました。
特に驚いたのが、菊地さんが原子炉よりも配管を心配されていたことです。
「原子炉内の配管というのは、どれほど注意深く、どれほど綿密に計算したところで、非常に複雑でしかも弱い。「通常運転でも壊れる可能性がある」「地震で壊れて当然」…(P27)
他にも「溶接部分をすり替えて、国の検査をクリア」(P44〜47)、作業員被曝の実態(P88〜90)など、原発は即刻止めた方が良いと思うことが、たくさん書かれてありました。

菊地さんは、講師として「エネルギーを使わないくらし」研修会に参加されていました。私はこの研修に参加した時に、「原発を作った私が、原発に反対する理由」を購入し、菊池さんともお話をさせていただきました。
「専門用語はなるべく使わずできるだけわかりやすく書いており、原発のことをよく知らない人にもぜひ読んでもらいたいです。
国と電力会社は、原発について嘘を言わないでほしい。そして国民は国や電力会社の言うことを鵜呑みするのではなく、自分で調べて本当かどうか確認してほしい」

原発を作った私が、原発に反対する理由
第1章 知られざる原子炉の致命的欠陥
第2章 原発建設現場の信じがたい真実
第3章 私が反原発に転じた理由
第4章 浜岡は二度と再開させてはならない
第5章 未来の子供たちを殺さないために

菊地さんが2011年4月17日中部電力に「浜岡原発運転停止」の申し入れをした時の様子は、You Tubeで3万回以上再生されました。

イベント・アクションの最新情報(一覧)→こちら
クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉を
ここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 放射能、放射線、放射性物質, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発, 被ばく労働者   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です