島根に避難した”はるちゃん”とフランスへ行った”とんちゃん”

8月8日の「エネルギーを使わないくらし」研修会では、”はるちゃん”とお友達になりました。
はるちゃんは2歳のとてもかわいい女の子です。

はるちゃんは、福島県の三春町にお父さんとお母さんの三人で住んでいました。
はるちゃんのお母さんは、福島第一原発事故が起きる前から原発の危険性を訴えており、放射能の危険性についてはよく知っていました。
そのため、地震後すぐに、原発の放射能漏れが心配になり、はるちゃんを連れて三春町を離れました。東京、関西を経て、現在は島根で家族で三人で暮らしています。

東京に避難していた時のことです。東京の人たちが福島第一原発のことを他人事のようにしか考えておらず、「福島第一原発の電気は東京を中心とする関東地域に送られているのに…」とはるちゃんのお母さんは悲しくなりました。

はるちゃんに会った日、私はSTOP!浜岡原発のTシャツを着ていました。このTシャツは女の子と男の子が描かれています。
「”はるちゃん”と”とんちゃん”だ。”とんちゃん”はえんえんって泣いてた」
はるちゃんはTシャツの女の子と男の子の絵を指さして言いました。

とんちゃんは、はるちゃんが避難先でお友達になった、お父さんがフランス人の男の子です。
フランス政府は、福島第一原発事故による自国民の放射能被害を心配し、フランス行きの飛行機を用意しました。とんちゃんととんちゃんのお父さんとお母さんは、その飛行機でフランスへ行ってしまいました。

イベント・アクションの最新情報(一覧)→こちら
クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉を
ここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 原子力災害, 原発の安全と危険, 東日本大震災・東京電力福島第一原発   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です