浜岡原発を止めても停電しません

「浜岡原発を止めると停電する」と思っている人は多いと思います。

浜岡原発の運転を停止しても停電しません
2011年4月8日に中部電力広報部の方に電話で確認しました。

事実1.2005年の23%以外は、浜岡原発の発電量(及び他社の原発による受電)は中部電力の全発電量(他社受電含む)の2割以下です。*

*2010年の浜岡原発の発電量の割合:他社受電を含む場合は中電の全発電電力量の10.08%他社受電を含まない場合は12.4%。浜岡原発についての更に詳しいデータは⇒こちら

事実2.2009年8月11日の駿河湾地震から同年9月14日まで、そして2010年11月29日から2011年1月24日まで全機運転停止をしていました。
2009年8月11日から9月14日:地震後の検査
2010年11月29日から2011年1月24日:定期検査
全機運転停止中、停電することもなく、節電も呼びかけいてないという事実も、2011年4月8日に中部電力の広報部の方に電話で確認しました。「一年で最も電気を消費する夏の時期」でさえ、浜岡原発が止まっても電力が足りていたのです。

供給予備力
電力会社では、供給予備力と言って、常に需要量を計算し、常に余裕を持って電力を供給するようにしています。
例えば、2010年(実績)は、最大電力は2,621万kw、供給量は2,916万kwで供給予備力は295万kw、(11.2%)でした。*18 そのため、浜岡原発が全基停止しても停電しなかったのですね。同じ年の数値で比較できるともっとわかりやすいと思うので、調べて後日またここでご報告します。    

原発を止めている時は、他の発電施設を動かしたり、他の電力会社から分けてもらって 供給をしていますので、直ぐに停電になることはないです (4月12日に中部電力本社に署名を届けに行った時に、対応して下さった中部電力の方から教えていただきました)。

原発で働く人たち
原発を止めたら、「原発で働く人たちが職を失う」と心配する人もいます。しかし、原発を止めても、使用済み核燃料が冷却され廃炉になるまで10年以上かかります。*19 廃炉にし原発があった場所を更地にするまでは30年はかかります。使運転停止中や使用済み核燃料を冷却中でも定期検査が必要となります。そうしたこともあり、原発を止めたからといってすぐに仕事がなくなることはないそうです。

原発で働き健康を害する人は多いそうです。代替エネルギーの開発事業などで、原発以外に健康を害せず働ける場所を作ることができるのではないでしょうか。

いずれにせよ、福島第一原発のような事故が起きたら、原発で働く人たちだけでなく、漁業、農業・・・、多くの人たちが仕事を失います。最悪の場合、静岡で住むことができず、首都圏、名古屋、近隣諸国にも甚大な被害が及ぶ可能性もあります。
マグニチュード9以上の東海地震が起きれば、そうした最悪の状況は現実のこととなるかもしれません。
放射性物質の怖さを知った今は、以前のように安心して生活していくことができなくなりました。

福島第一原発事故は、国と電力会社だけが悪いのではありません。原発の危険性を訴え続けてきた人たちは少数ですが日本にもいました。私を含め、その人たちの声を真剣に聞こうとしなかった市民にも原因があるのです。

私は安心して暮らせるなら、経済活動が多少停滞してもかまいません。(でも浜岡原発を止めただけではそんなことにならなそうですね)。
放射性物質に汚染された土地では、経済活動、そして生活自体ができないのですから。
原発に頼らない社会を目指すには、企業と市民、社会全体が節電をし、国、地方自治体は代替エネルギーの開発を進め、原発で働かれている人たちの再雇用対策を検討する必要があります。
決して簡単なことではないし、今すぐ日本にある全ての原発を停止し、廃炉するのは難しいでしょう。しかし、みんなで協力し智慧を出し合えば、原発のない安心して暮らせる日本を作ることできるはずです。
その一歩は、予想される東海地震の震源地にある浜岡原発を廃炉にすることです。

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリックしてください。

文症、表作成データ出典:中部電力(株)HP静岡県HPYOMIURI ONLINE
*: 電力需要、発電電力量(発電端)構成比の推移
*1:発電所の概要、設備データ、発電所概要                         
*2:浜岡原子力発電所1,2号機 廃止措置計画認可申請書の概要                            
*3:プレスリリース、浜岡原子力発電所3号機の定期検査について2009年6月12日                           
*4:プレスリリース、地震による被害状況(8月11日7時30分現在)2009年8月11日                  
*5:プレスリリース、浜岡原子力発電所 地震後の設備の保全計画について2009年8月17日                           
*6:2009年 浜岡原子力発電所3号機の発電再開について2009年10月5日                           
*7:プレスしリース2010年 浜岡原子力発電所3号機の定期検査について2010年11月26日                          
*8:静岡県HP知事記者会見2011年3月30日(水)浜岡原子力発電所関係、津波対策                            
*9:プレスリリース、浜岡原子力発電所4号機の発電再開について2009年9月17日                           
*10:プレスリリース、浜岡原子力発電所4号機の定期検査について2010年10月13日                           
*11:プレスリリース、浜岡原子力発電所4号機の発電再開について2011年2月7日                           
*12:浜岡原子力発電所5号機 地震後の特別な保全計画の実施状況について2009年10月2日                           
*13:プレスリリース、浜岡原子力発電所5号機の停止期間の延長および定期検査の実施について2009年12月15日                       
*14:プレスリリース、浜岡原子力発電所5号機の停止期間の延長について2010年5月27日                           
*15:プレスリリース、浜岡原子力発電所5号機の停止期間の延長について2010年7月29日                           
*16:プレスリリース、浜岡原子力発電所5号機の停止期間の延長について2010年9月29日                           
*17:プレスリリース、浜岡原子力発電所5号機の発電再開について2011年1月28日

*18:平成23年度「電力供給計画」概要[表3]最大電力供給計画(送電端)
*19:東芝、日立と共同で廃炉処理案…福島第一原発 YOMIURI ONLINE 2011年4月13日

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」 

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%  

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 中部電力, 浜岡原発   パーマリンク

コメント

  1. まことさん より:

    原発はもういらない!

    1. 静岡❤とくら より:

      コメントありがとうございます。
      >原発はもういらない!
      私ももういりません。原発で働く人も、電力会社で働く人も、皆が一緒に幸せになれる方法を考えていきたいです。
      微力ですが、皆さんと一緒に繋がって素敵な♥社会を作って行きたいです!
      これからもよろしくお願いします。

  2. みやこし より:

    わかりやすい説明ありがとうございました!
    質問なのですが、夏の間運転停止していた時、
    何のエネルギーで賄っていたのでしょうか?
    2009年の夏というと、日照時間が低かった年ですので、
    去年のような猛暑も乗り切れるくらいの代替エネルギーがあると
    自信をもって「浜岡原発を止めて!」と言えます。
    もしご存じでしたらお願いします。

    1. 静岡❤とくら より:

      みやこし様
      コメントありがとうございます。2009年8月11日から9月14日、2010年11月29日から2011年1月24日の原発が全基運転停止中は、他のエネルギーで賄っていました。
      http://www.stophamaokanuclearpp.comのトップ「浜岡原発を止めても停電にはなりません」をご覧下さい。他のエネルギーについて棒グラフにしています。
      中部電力のHPを見たり、中部電力本社の広報に直接お電話してお聞きになられるのもお勧めです。その時に原発についてもお話して見て下さい。
      人手不足のため時間がかかりますが、東海地域の電力の需要量と供給量についてもブログでご紹介させていただきます。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  3. (T_T) より:

    原子力発電所は無いほうがいいという考え方には基本的には賛成ですが
    火力発電は二酸化炭素が発生すること 石炭等の資源には限りがあること
    は無視できないと思います

    1. 静岡❤とくら より:

      (T_T)様
      コメントありがとうございます。
      まさにおっしゃる通りです。一方的に原発反対というのは無責任ですよね。代替エネルギーのことも原発で働く人たちのことも考える必要があります。
      国や電力会社にだけまかせるのではなく、市民が節電し、智恵を出し合って一緒に考えていきませんか?
      国、企業、市民がみんなで協力することでよりよい社会になるのだと思います。
      代替エネルギーについて何かご存知でしたら教えて下さいね。またコメントをお願いします。
      今後ともよろしくお願いします。

  4. ジゾウ より:

    地球温暖化を考えると新たな発電供給は現在の科学では、まだ限られて
    しまうと思います。風力発電、太陽光発電、はまだ大量発電には問題点
    が多くすぐには代替え発電方法にはならないと思われます。
    原子力発電は今回と前回の2件の事故から安全性が疑われエネルギー源
    が無い日本には良い発電方法だと思っていましたが、考えさせられました。
    原子力発電は今回と前回の2件の事故から安全性が疑われエネルギー源が無い
    日本には良い発電方法だと思っていましたが、考えさせられました。
    しかし地球温暖化を考えると新たな発電供給は現在の科学では、まだ限られて
    しまうと思います。風力発電、太陽光発電、はまだ大量発電には問題点が多く
    すぐには代替え発電方法にはならないと思われます。
    電力節約も日本人の電化製品に囲まれた家庭においては限界があり又経済成長を鈍らせてしまうのではないかと心配です。
    結論、理由はともあれ人命が一番よって原子力発電、反対。

    1. 静岡❤とくら より:

      ジゾウ様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >しかし地球温暖化を考えると新たな発電供給は現在の科学では、…
      >すぐには代替え発電方法にはならないと思われます。
      私もそう思っていました。でもそうではないらしいですよ。
      DAYS JAPAN2月号「次世代エネルギー最前線」は必読です!
      http://www.daysjapan.net/bn/1102.html
      読まれたら、ご感想などお聞かせ下さいね。

      1. ジゾウ より:

        T氏の講演をネット上で聞きました。
        洋上浮体風力発電 アイスランドの地熱発電 小規模水力発電スパイラルマグナス風車。高効率ジャイロ式波力発電システムなど自然エネルギーによる発電すべてすばらしいと思いまた。
        自然のエネルギーは時には人間の知識では考えられないパワーを持っていることを今回の地震で思い知らされました。
        福島原発も想定外と片付けられては困ります、謙虚に設計上の予測が甘かったと認めるべきです。
        さて本題に戻ります、この自然エネルギーのパワーを逆に利用することに賛成です、もう原発を建てられるところは日本には無いと思います。
        自然エネルギー発電もまだ多くの問題が有ると考えられますが、電力会社に方向転換させるよう働きかけたいと思います。

        1. 静岡❤とくら より:

          ジゾウ様
          代替エネルギーの情報ありがとうございます!
          >洋上浮体風力発電 アイスランドの地熱発電 小規模水力発電スパイラルマグナス風車。
          >高効率ジャイロ式波力発電システムなど自然エネルギーによる発電すべてすばらしいと思いまた。
          いろいろあるんですね。このHPやブログでも代替エネルギーについてご紹介させていただきますね。
          >自然エネルギー発電もまだ多くの問題が有ると考えられますが、
          >電力会社に方向転換させるよう働きかけたいと思います。
          頼もしいです!どのエネルギーにも問題があると思います。しかし原発だけは事故が起きた場合、規模が他のものと比較できないほど大変です。福島第一原発周辺の人たちのことを考えると、本当に胸が詰まる思いです。
          誰かを責めるのではなく、市民、電力会社、国が知恵を出し合えば、原発のない社会は作れるはずです。
          これからもどうぞよろしくお願いします。

  5. ohno より:

    一般に電力需要が一番大きくなるのは7月、2009年は8月のみ冷夏、2008年は猛暑でした。
    天候次第では計画停電があったかもしれないですね。
    中部電力は他より原発依存が低いので、節電と火発増設でなくすことはできると思います。

    1. 静岡❤とくら より:

      ohno様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >一般に電力需要が一番大きくなるのは7月
      教えてくださりありがとうございます。勉強になります。

      >天候次第では計画停電があったかもしれないですね。
      そうでもないらしいですよ。というのは、4月12日に署名を届けに中部電力に行った時に対応して下さった社員の方が教えて下さいました。
      原発を止めている時は、他の発電施設を動かしたり、他の電力会社から分けてもらって供給するなど、いろんな状況に対応できるように考えているそうです。さすが!中部電力!!と、思いました。

      原発のことに関わって1ヶ月しか経っていません。またいろんなことを教えて下さい。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  6. 瑪瑙 より:

    ツイートが元でこちらに来ました。
    原発自体は在っても無くてもな方なのでかまわないし、一番危険な所に在る一番硬い原発なのは知っていますのであまり気にしていません。
    まぁ、今回の事で更に想定外が増えましたので止めるまで(全部解体するまで)は壊れない様にしてほしい所では在りますが(笑)
    で、本題ですが。
    現在、止めるに当たって40%の余剰が出ています。ゆえに全機停止しても何も問題は無い様です、予備でも10%くらい有ればよさそうなので。
    余裕を持って見積もって20%はどこか別の場所に準備されているのではないかと邪推した限りです。
    そうすると、停止する事でその分が消滅すると不都合が出る場所が在るのではないかと思ったのですが、素人ですのでその辺は判りませんでした。
    それが、東電で無い事は変換電力の少なさですぐに判るのと電力の供給で東日本向けが細すぎるのでありえないのは容易にわかります。
    何を見てどう判断したかはあまり表にしたくないのですが、そんな需要があったら止めたらマイナスになりかねないよな。と思った次第です。
    簡単に止められない理由がそんな所にあったらと言う邪推からなので噂やデマと同じレベルでしかない話です。理由は上に書いた様に20%の供給先が探し出せなかったから(能力不足)ですが。
    自分だけで妄想してるのももったいない様な内容なので書かせていただきました。
    ツイッターの方をとおして今後の状況も見させていただきます。

    1. 静岡❤とくら より:

      瑪瑙様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      私は原発にかかわってまだ1ヶ月しか経っていません。現在勉強中です。
      また教えてくださいね。
      これからもよろしくお願いします。

  7. にし より:

    はじめまして。
    自分も浜岡原発は廃炉にしてほしいとおもっております。
    電子署名もすませ、政府へ意見もメールしました。
    こちらのブログを拡散させていただいてもよろしいでしょうか??
    某SNSなどで訴えてもなかなかりかいしてもらえなくて。

    1. 静岡❤とくら より:

      にし様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >電子署名もすませ、政府へ意見もメールしました。
      嬉しいです!
      >こちらのブログを拡散させていただいてもよろしいでしょうか??
      もちろんです。愛と一緒に拡散して下さい。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  8. 静岡がんばれ より:

    原子力発電も二酸化炭素温暖化説もただの金儲けの道具でしかありません。菅首相の判断はもしかしたら具体的な対応策を考えてないのかもしれない。ただ今回の半ば強引な判断はよくやったと思う。あれこれ考えてる間に取り返しのつかない事態がやってくるかもしれないのに、安全策を考えれば停止なんてする必要ないなんて考えられる日本人はどれだけのん気なんだと思う。二酸化炭素温暖化説を鵜呑みにしてるのも、もはや日本人だけかもしれない。
    日本の原発がなくなる事によって誰も困る事がない事を願いますが、じっくりじっくり対策を考えて気づいたら全員仲良く死んでいたなんて事にならない事を祈ります。

    1. 静岡がんばれ様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      菅首相のご英断、嬉しいですよね。
      >あれこれ考えてる間に取り返しのつかない事態がやってくるかもしれないのに、
      >安全策を考えれば停止なんてする必要ないなんて考えられる日本人はどれだけのん気なんだと思う。
      問題はいろいろありますが、一歩大前進です!
      STOP!浜岡原発は、浜岡原発の完全停止(廃炉)と代替エネルギーの開発を、国、電力会社、県、30キロ圏内の市町、企業に要請して行きます。それから節電も心がけます。
      静岡がんばれ様をはじめ市民が声をあげれば、きっと完全停止(廃炉)になると私は信じています。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  9. 原発をなくそう より:

     はじめまして。私も原発は100%安全だとは言い切れないと思うし、もっと良い代替エネルギー(発電方式)があれば、すぐにでも乗り換えるべきだと思います。しかし、太陽光発電と風力発電で原発と同じ能力を発揮しようと思うと、かなりの設備投資が必要になります。
     太陽光発電で福島第一発電所(約469万kW)と同じ能力を出そうと思うと、約130km2(東京ドーム2,800個。双葉町と大熊町の面積の合計とほぼ同じ)の敷地が必要であり、同じく風力発電だと風車を2,300基建てる必要があります。どこかの山林を切り開いてこのくらいの規模の太陽光パネルや風車を建設するとしても、その建設費が電気代に上乗せされると困ります。増税等して電力会社に補助金を出すのが現実的な方策でしょうか。

    1. 原発をなくそう様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >増税等して電力会社に補助金を出すのが現実的な方策でしょうか。
      何が良いのか私にはまだわかりません。
      原発をなくそう様がコメントに書いて下さったご意見はとても貴重だと思います。
      原発に限らず、いろんなこをと、国と政治家だけでなく市民も一緒に意見を出し合い考えて行くのが良いのだと思います。
      これからもどうぞお願いします。

  10. がのぺん より:

    確かに原子力発電所の安全性を確かめなおす必要があると思います・・・
    それは、今ある原子力発電所が過去の技術の産物であるということ。
    今の技術でどこまで安全性が高められるかはわかりませんが
    安全性を確保しつつ、原子力を有効活用していく。
    それが一番良い方法だと思います。
    今後、世界がエコに向かっていくのは
    今現在の状況を見てもわかると思います。
    CO2排出制限も出てくるでしょう。そのうえで、風力・水力・原子力
    この三つのエネルギーに対してどう扱っていくのかを考えなくてはなりません。
    また、CO2排出制限以外にも問題はあります。
    今回のビンラディン氏殺害によって中東の治安が悪くなることで起こる弊害
    原油価格の高騰です。これは今後数年。長くて十年弱は長引く問題になるんではないかと思います。ただでさえ、今中東が緊張状態にある中でのこれです。当然、原油価格高騰が起こる可能性は高いです。オイルショックのような急激な原油の高騰があった場合、私たちはどこかで原子力に頼らなければいけない場面もあると思います。浜松については、私は賛成派でも否定派でも今のところはありません。ただ一番恐れているのはココで原子力についての技術が後退してしまうことです。
    一応否定的な意見で今回は書かせていただきました。

    1. がのぺん様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      原発についてはいろんなご意見があると思います。
      STOP!浜岡原発の意見が100%絶対に正しいとは思っていません。なぜなら、この世に「絶対は絶対」ないからです。
      原発に関し、政府と電力会社は安全性ばかりを伝え、また市民も危険性について知らず(知ろうとしなかった)、日本全体できちんとした話し合いがなされなかったことに問題があるのだと思います。
      がのぺん様のご意見も含めていろんな話し合いが行われるべきだと思います。
      しかし、確実に言えることは、「100%確実な安全対策はなく、予想される震源域の上に立つ原発が事故を起こした場合、取り返しのつかない被害を及ぼす」ということです。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

      1. がのぺん より:

        今日の会見聞きましたが
        やはり、負担は私たちに降ってきそうですね。政府が補助金を出すとコメントしているようですが、今の財政状況を見れば素人目から見ても明らかです。電気代値上げ。というかたちではなく税金。という形で降りかかってきそうですね・・・。やはり、最善の策は今ある技術の結晶の原子力発電所の建設でしょうかね・・・

        1. がのべん様
          もし市民に負担が課せられるとしたら、ある程度は仕方がないと思います。
          これはあくまでも私個人の意見ですが、福島第一原発事故は、国と電力会社だけが悪いのではないと思います。
          危険性など原発についてきちんと知ろうとせず意見を言わなかった、私を含めた市民にも原因があるのだと思います。
          それに節電にも励みます。
          これからもよろしくお願いします。

          1. いっぺい より:

            火力発電=石油と思われてる方、多いですね。実際はガスと石炭がほとんどです。また当然、そうしたエネルギー資源は輸入への依存度が高いのですが、輸入先の分散化を図ることでさまざまなリスクに対応しています。
            また、原油価格の高騰を問題にする人は多いのに、ウランの価格がこの10年間で約10倍に高騰していることに触れる人は少ないですね。不思議です。
            私は火山の多い日本では地熱発電に大きな可能性があると考えています。
            もちろん、どんな電力源にもデメリットはありますが、最終的な放射性廃棄物の処理方法が未だ見つからない「トイレのないアパート」と言われ、そして万が一の事故のリスクがあまりにも大きすぎる原子力よりは遥かに現実的だと思います。

          2. いっぺい様
            ご訪問、コメントありがとうございます。
            いっぺい様のコメント勉強になります!!
            >また、原油価格の高騰を問題にする人は多いのに、ウランの価格がこの10年間で
            >約10倍に高騰していることに触れる人は少ないですね。不思議です。
            そうだったんですか!?!?ビックリです。
            >最終的な放射性廃棄物の処理方法が未だ見つからない「トイレのないアパート」と言われ…
            その通りです。放射性物質が生物に無害になるまで気の遠くなるような年月がかかります。
            未来の日本に住む人たちには、放射性物質を見て何と言うのでしょうか。
            映画「100000年後の安全」を観たいです。
            これからもどうぞよろしくお願いします。

  11. きもい より:

    現在27万kwだかを東京電力に融通しているという件は、…もちろん今後はナシですよね!

    1. きもい様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      電力の地産地消ができるといいですよね。
      長野県飯田市ではすでに取り組みが始まっています。
      エネルギーの地産池消「おひさまエネルギーファンド株式会社」http://www.ohisama-fund.jp/index.html
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  12. TR より:

    興味深く読ませていただきました。
    私は、原発については中立の立場(まだ判断ができない)をとっています。
    反原発のサイトなので当たり前で、原発の不必要性を述べていますが、
    個人的には、メリットだけを強調するサイトは信じない事にしています。
    デメリットも存在するはずです。
    (1)原発を停止しても停電は起きない。とのことですが、コストは上がると考えます。中部電力は企業ですので、利益を追求することを目的とすることは当然だと考えます。そこら辺も突っ込んで調べていただくと納得します。(電気代は上がるのか等)
    (2)次世代の代替手段についてですが、これははっきり言って、中部電力一企業で出きるものでは無いと思います。中長期に渡って、官民合同で研究を進めるべきです。そして、そのためには予算(税金)が必要になってきます。それでも、代替手段ができるとは限りません。裏を返せば、代替手段の目処がたってから、原発の停止へのシナリオを作った方が現実的だと考えます。
    (3)5/6に首相が、東海地震の確率を鑑み、原発を停止を依頼しましたが。では、原発を停止すればすれば、天災が発生したときに放射能による被害は存在しないのか?
    この点は、原発はすぐには廃炉にできない事は述べていますので評価しますが、廃炉にしている途中は危険がまだ存在していると考えるべき。だったら、まず、放射製物質の移送から始めるべきだと考えます。
    (4)そもそも、原発行政の仕組み。私には未だに分かりません。一応、電力会社が申請をだし、保安員が審査し、さらに、原子力安全委員が審査をして始めてOKを出す。つまり、国のお墨付きです。でも、どこかで、サボったり、偽装したりしたらお手上げです。(今回の福島はこの例と考えます)結局、監視する部門が必要でかつ、強制力を持たす必要があると考えます。(今は、政府が電力会社にお願いしかできない。止めるか否かの決断は電力会社の責任で行う。危険性を考えたら、これはとてもおかしい事です。)
    (5)化石燃料(石油、石炭)の活用ですが、どう、京都議定書と折り合いをつけるのか。
    (6)放射性物質の怖さについて、ニュースでいろいろと知りたくない知識が入ってきてしまいましたが、個人的には、プルトニウム以外の放射性物質は、半減期が比較的短いのでそんなに、恐怖を煽る必要は無いと考えます。
    (7)経済活動にどれだけの影響があるのか。これは、個人差があると思いますが、実際に不便を被ったときに、どうなるかは分かりません。高齢者の方は、戦争、戦後を経験しているので、イメージが沸くでしょうが、高度成長期移行に生まれた人には、まったくと言っていいほど、イメージがわきません。
    以上、素人の戯れ言でした。

    1. TR様
      ご訪問、たくさんのコメントありがとうございます。
      >デメリットも存在するはずです。
      もちろんです。100%良いこともないし、100%悪いこともありません。
      原発をなくしたら、節電など社会全体がこれまでの便利な生活スタイルを変える必要もでてきます。
      STOP!浜岡原発は、小さなグループで、原発について勉強中です。だから、私たちも原子力行政、原発で発電した電気料金(実際のコスト)等はよくわかっていません(原発による電気が安いと言われていますが、政府からの補助金等は含まれているのかいないのか…)
      使用済み核燃料はどこに移送するのか…頭の痛い問題です。どこに持っていけば良いのか私にはわかりません。静岡県、日本が嫌な物は、他県、外国でも嫌なものですから…
      専門的な情報はあまり発信できませんが、きちんと確認した事実(出典有)と命を第一に考えた原発についてのメッセージを発信していきたいと思います。
      TR様の意見を含めていろんな意見が、社会全体で話し合われることが一番良いのだと思います。これまでそうしなかったのが問題なのだと思います。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  13. Veem より:

    よくわかりました。
    去年でも大丈夫なら、節電を意識すれば間違いなく生活に支障はないと思われますね。
    中部電力が原子力発電所を動かす為に、どんな理由を出してくるか。注目です。

    ちなみに、二酸化炭素の排出の話ですが、
    火力発電も二酸化炭素を発生させますが、原子力発電も発生させています。
    よく耳にした言葉、CO2を出さないというフレーズは、高稼働している時だけを言っている。
    温排水が非常に環境への影響が大きい。
    石炭も掘り出す時に、鉱山で働く人の負荷を考えれば、やはり自然エネルギーを強力に推し進めないといけないと思います。
    でも一番は、無駄を省いて、大事に使う気持ちですね。

    原子力発電による温排水は海洋からCO2を放出させる
    http://actio.gr.jp/2008/09/29101109.html

    1. Veem様
      >節電を意識すれば間違いなく生活に支障はないと思われますね。
      私はそう思います。
      >・・・よく耳にした言葉、CO2を出さないというフレーズは、高稼働している時だけを言っている。
      >温排水が非常に環境への影響が大きい。
      温排水の話は事実で、中国電力のHPにもそう記載されています。 http://www.energia.co.jp/atom/kami_eco1_2.html
      >でも一番は、無駄を省いて、大事に使う気持ちですね。
      同感です❤
      ACTIOの記事を送って下さりありがとうございます。早速読みました。
      ちなみに、ACTIOの5月号に執筆されている増山麗奈さん が、STOP!浜岡原発のHPとブログのヘッダーの絵を描いて下さったんですよ。
      これからもよろしくお願いします。

  14. 赤ペンギン より:

    『浜岡原発に関するレポート http://amba.to/j45hc9  』

    1. 赤ペンギン様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      浜岡原発に関するレポートも読ませていただきました。
      大地震が来たら原発とは関係なく停電になると思います。
      火力発電、原発どちらも事故を起こす可能性はあります。ただ、原発では、事故が起きたら、最悪の場合、火力発電とは比較にならない取り返しのつかないような状況になると思います。100%確実で安心な原発があるならば、STOP!浜岡原発というHPもブログも立ちあげなかったでしょう。
      またレポートができましたらご連絡下さいね。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  15. ナナ より:

    予備だから止めてもいいと言う考えには賛同できません。

    今回の措置は中止ではなく停止です。
    津波対策を完了すれば再開します。
    勘違いしないようにお願いします。

    1. ナナ様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >津波対策を完了すれば再開します。
      6月11日に浜岡原発現地見学会があります。津波対策の砂丘の見学もあります。ぜひぜひご参加ください。
      そして津波対策についてご提案いただければと思います。私も参加する予定なので、参加される場合はぜひお声をかけて下さいね。
      6月11日のイベント情報は↓↓です。このイベントの主催はSTOP!浜岡原発ではなく他団体です。
      http://stophamaokanuclearpp.com/blog/?p=956
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  16. 大阪の野良猫 より:

    はじめまして、興味深く読ませてもらいました
    浜岡原発は、一応止めてみる事が決まったみたいですね

    ちょっと気になった事が一つ
    夏の電力ピークの時にもし足りなくなったら、他の電力会社から
    融通してもらうから、停電にはならないと思いますが、悪い表現で言うと
    関西電力の平成22年3月末現在で発電量の48%は原子力発電と言う事を考えると
    そこから、電力を分けて(融通)してもらったら、もらった48%は原子力発電で出来た電気ですよね
    中部地方の人は、自分とこの原子力発電は止めていいけど他は止めないでねって感じになるんですけど
    しかも、この浜岡原発を停める事により、中部から遠くの九州では騒ぎが起こっていますよ
    http://www.asahi.com/national/update/0509/SEB201105090004.html
    浜岡を停める事により。玄海の稼働を早めることに
    止めることで、喜ぶにはまだ他の地域の兼ね合いを考えてからにした方がいいんじゃないでしょうか?
    今の世の中、影響は点で無く、面で無く、網のように絡み合って、全く違う所で影響が出る事がある事を考えましょう

    1. 大阪の野良猫様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >今の世の中、影響は点で無く、面で無く、網のように絡み合って、
      >全く違う所で影響が出る事がある事を考えましょう
      おっしゃる通りです。変化には影響、痛みを伴います。
      原発は安全面のことを考えなければ、すばらしいエネルギー技術だと思います。しかし、福島第一原発事故でもわかるように、事故が起きた時はその土地に住めなくなるなど取り返しのないことが状態になることもあるのです。予想される大地震の震源域の上に建つ浜岡原発は日本、そして世界の中で最も危険な原発だと認識しています。浜岡原発が事故を起こした時のことを考えるだけで暗澹たる気持ちになります。
      経済活動は安全な土地と空気がなければできません。100%確実な安全対策はないと思います。
      節電し、智恵を出し合い、日本が直面している乗り越えるしかないと思います。もうひとつ言えるのが、原発を始めた時に市民が参加する議論が十分にされて来なかったことが問題だと思います。大阪の野良猫様のようなご意見は非常に貴重です。
      これからもよろしくお願いします。

  17. nadeshiko より:

    愛知に住んでいます。浜岡の原発だけを止めて何が良いのでしょうかね?
    とてもじゃないが震災前でさえ経済活動が落ちていたのに「多少停滞してもいい」とはどういう事か?
    震災で仕事がほとんど無くなり海外メーカーに逃げられている日本。
    この地域の基幹産業が何かをまず考えるべきで、いきなり発電を止めても良いものではないと思います。
    この中部地域で”日本がんばろう”という矢先にこの話。

    電気が生ものであるという事を知っているのか?
    原子力や火力は通常出力で運転して電力需要の変動には水力発電などで発電量を調節しています。
    これはこういう措置をとらないと需要が急激に変動したときに火力などの発電所がすぐに対応できず電気の周波数が変わるだけでなく発動機が壊れる可能性があるためです。
    余力というのは非常に大切なのものです。

    水力発電があるじゃないかと言われればダムに水がなかったらどうするのか?
    ちなみに揚力発電なんかは微々たる量です。
    火力発電は公表している数字のような100%出力できるものではない。
    節電しろと言われたら、どの程度の節電をするのか?猛暑になってもエアコンや扇風機を使わなければ節電でしょうね?
    一週間にみんなで1日電気を止めるぐらいの話です。10~20%節電とはそのぐらいの事なんです。

    他の電力会社から電気の提供を受ければいいじゃないかと言っても関電は原発が動かなければそんな余力はない。

    何を言いたいかと言えば机の上でこの発電所は○○kw発電できると書いてあっても
    実際にそれを動かすためにすぐにはできない。

    浜岡を止める代わりにその分を何で補うのか?太陽光や風力なんてこの狭い日本のどこでやるのか?
    すべての戸建ての家の屋根に付けてもビルなどの陰になれば意味ないし。
    止めろ止めろ言うのではなくその先の具体策を示せるようになってからものを言え。
    原子力がなければ今のような豊かな日本には成り立たなかったはずだ。それを忘れている。

    1. nadeshiko様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >原子力がなければ今のような豊かな日本には成り立たなかったはずだ。それを忘れている。
      おっしゃる通りです。原子力のおかげで日本は経済的に豊かになりました。そして原子力により福島の人たちは住み慣れた愛する土地を奪われつつあります。
      今日本は困難な状況にあると思います。nadeshiko様のようなご意見を含め市民一人一人が原発について考えるべきだと思います。
      予想される大地震の震源域の上にある浜岡原発の即時停止だけはすべきだと思っているので、菅首相、中部電力のご判断には心から感謝しています。浜岡原発が事故を起こした場合、静岡県だけでなく首都圏までも被害が及ぶ可能性があります。
      それから、ぜひ浜岡原発を見に御前崎に行かれて見て下さいね。中部電力が防波堤と呼ぶ砂丘をご覧になられることをお勧めします。おいしいお魚を食べて下さい。御前崎はとっても良い所です。私は大好きですよ。
      6月11日に砂丘を見るイベントがあります。このイベントの主催はSTOP!浜岡原発ではなく他団体です。
      http://stophamaokanuclearpp.com/blog/?p=956
      **↑↑このイベントは中止になりました。お誘いしたのにゴメンナサイ。イベントは中止になりましたが、浜岡原発のある御前崎に遊びに行って下さいね。とっても良い所です。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  18. ┐('~`;)┌ より:

    今年は他電力会社からの供給が少なくなるはずですのでその分の電力は大丈夫でしょうか

    私は原発には賛成でも反対でもありません
    しかしいずれは全廃にすべき発電方法だと思っています。

    しかし、私は東北復興を最優先に考えるべきだと、
    電力は余るほどあるべきだと考えています。

    という可能性もありうる
    これから東北が復興していきさらに東京電力への
    電力需要が増加していくと考えたら
    「中部は停電しない」
    「電力は少し余れば楽勝だよ」
    という考え方で解決できない問題ではないでしょうか?

    東京、しいては日本復興の面を考えると
    浜岡原子力発電所の停止は少し早すぎる決断ではなかったのかと思っています。

    「原子力発電所が危ない」が「日本復興の遅延とか関係ない」に聞こえてきます。
    拡散してください、と言いますが
    本当にメリットだけを拡散するおつもりですか?

    1. ┐(‘~`;)┌様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >浜岡原子力発電所の停止は少し早すぎる決断ではなかったのかと思っています。
      なぜSTOP!浜岡原発が、浜岡原発の即時運転停止を求めるのか?
      それはただ一つ、浜岡原発が予想される大地震の震源域の上に建っているからです。地震は私たち人間の都合には合わせてくれません。
      お勧めの本⇒放射能で首都圏消滅(古長谷稔氏著)私は日本の復興を心から願っています。メリットもデメリットも含めていろんな討議がなされるべきです。しかし、討議をするのも、復興も経済活動も生活も、放射性物質に汚染されていない土地がなければできませんよね。浜岡原発が運転停止中に日本の原発政策、自然エネルギーについて活発な意見がなされるべきです。STOP!浜岡原発は小さなグループで影響力もあまりないので、┐(‘~`;)┌様のご意見はご近所の方、地域の議員さん、国にもお伝下さいませ。そうすることで素敵な日本になるのだと思います。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  19. anbyu より:

    以前から非常に危険な場所に建てられているということは言われていたことですよね。
    核分裂炉の建造ありきで話が進められた結果でしょうね。

    なぜにわざわざ核分裂炉と書いたのかというと、ピンと来られたと思いますが、核融合炉に関しては賛成だからです。

    何らかの事故が起こったとのことまで考えられたものでなければ意味が無いですからね。

    民主党の人にこの事実を教えて、その教えたという事実を何らかの形で公表したいですね。
    民主党は当然、自民党を含め利権にまみれた人たちしか居ないわけですから、今回の決断の裏にも何らかの思惑があるはずです。

    つうか、なぜに省エネの方向に向かうことを嫌がるひとが多いのでしょうか?
    今の快適な生活が脅かされるから?
    そのような方々は自戒の縄を持つ必要があるようですね。

    1. anbyu様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >何らかの事故が起こったとのことまで考えられたものでなければ意味が無いですからね。
      その通りだと思います。原発はエネルギーを作り出すすばらしい技術の一つであることは事実です。しかし、事故が起きた時の危険性が他の発電方法に比べて桁違いに高いことに問題があるのだと思います。その両面について市民が、ケンカをし分断するのではなく、未来を向いてしっかりと話し合うことが重要なのだと思います。
      >つうか、なぜに省エネの方向に向かうことを嫌がるひとが多いのでしょうか?
      ごうやのカーテン(ごうやを植えて日陰をつくる)など、電気をなるべく使わずに暑さをしのぐ方法はいろいろあります。楽しく節電したいです。
      これからもよろしくお願いします。

  20. toshiOK! より:

    静岡❤とくらさま

    スバラシイHPを用意してくださって、心より感謝いたします。
    必要な情報をわかりやすく、丁寧に解説してくださっているのはもちろんのこと、悪者探しではなく、未来に向けてどこまでも建設的なスタンスで問題を捉えていらっしゃる、その姿勢に感動しました。

    とくらさまがおっしゃるように、今回の福島、および浜岡の原発震災の問題は、電力事業者や政府を批判して済む問題ではありませんね。電気を日々使用する消費者として、政治に対して投票権を有する有権者として、私たち自身に常に常に責任が伴っていることを深く謙虚に自覚してゆきたいと、あらためて思います。

    私たちは、遠く祖先から受け継いできたこの国の豊かな自然に対して、そして未来世代に対して、さらには大気や海水への放射能流出という面からは世界中の人々に対しても大きな責任を負っていますね。

    それらの責任がすべて私たち一人一人にあることを十分に理解したうえで、学び、気づき、分かち合い、行動してゆきたいと思います。

    時々この頁をのぞきに来ますので、今後ともよろしくお願いしますね。

    1. toshiOK!様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >それらの責任がすべて私たち一人一人にあることを十分に理解
      >したうえで、学び、気づき、分かち合い、行動してゆきたいと
      >思います。
      STOP!浜岡原発の趣旨をご理解いただき本当にありがとうございます。とてもとても嬉しいです。
      浜岡原発が運転停止になることで、各方面で影響が出ます。 後ろ向きになりがちですが、こういう時ほど愛を持って、全ての国民が多少の不便、負担があってもこの局面を乗り越えて行きたいと思います。浜岡原発運転停止は、将来の脱原発のモデルケースになってほしいのです。
      前向きな批判はよりよい社会を作る助けになります。しかしそこに憎しみが加わると憎しみが増大します。皆さんの大きな愛で憎しみを愛に変えて行けたらいいいなと思います。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  21. 55nomu より:

    はじめまして、こんにちは。
    へぇ~!そうだったんだ!有益な情報ありがとうございます。
    いっぱい問題はあるけれど、「やめる」と決めたら
    知恵と技術をそちらに全力投球させればよいだけだと
    わりと簡単に考えてしまってます(^^;)←そんな簡単な問題じゃねー!
    と怒られそう、「やめる」と決めるのがたいへんなことなんですよね。スミマセン

    原発を反対する人と推進する人がネット上で汚い言葉で
    言い合っているのを見るとがっかりします、(熱くなる気持ちもわかるけど)
    こちらではどちらの意見もわりと淡々とと語られている感じがして
    ちょっとホッとしました

    反対の人も推進の人もできるだけたくさんの正しい情報を共有して
    議論していけたらいいですよね。

    1. 55nomu様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >知恵と技術をそちらに全力投球させればよいだけだと
      >わりと簡単に考えてしまってます(^^;)←そんな簡単な問題じゃねー!
      >と怒られそう、・・・
      私もそう思います。日本の技術を持ってすればできると思うんですけど・・・
      >反対の人も推進の人もできるだけたくさんの正しい情報を共有して
      >議論していけたらいいですよね。
      これについても同感です。原発で何が一番問題かというと、これまで正しい情報を元にきちんと議論がされてないことだと思います。
      私も時々熱くなってしまい反省することがあります。
      このブログではどんな方の意見も公開しています。推進派の人も反対の人もみんな、幸せになりたいと思う気持ちは同じなのではないかと思います。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  22. (´・ω・`) より:

    静岡の方のHPだったんですか、こんにちは。
    福島みずほマンセーな方じゃないっぽいので少し安心しました。

    浜岡原発がぽぽぽぽーんしたらウチの実家は全滅です・・・
    浜岡原発の近所に住んでいる母の知り合いは
    「最初にいろいろな名目で良い思いをさせてもらった住民は引っ越しちゃったよ・・・怖いけどここしか住む所がない」と言ってました。

    推進派:電力が足りなくなる!、安全なんだ!反対する奴は電気使うな!左翼だ!
    反対派:全部とめろ、ハンターイとかつての学生運動のノリで騒ぐ。銀座ではチンドン屋みたいにしてドン引きされる。

    私は上記の発想が嫌で現状維持派(古い物は潰し、新しくする)でしたが、今回の様に国も電力会社も
    これほどおざなりというか、いい加減ならば代替エネルギーを本気で開発していくしかなさそうですね。
    よく、代替エネルギーで太陽光パネルと言いますが、パネルを作っているメーカーに行っている友人に聞いたところ
    発電力、寿命、コストからしてまだまだだね・・・だけど、もっと良い物作るから期待しないで待ってろと言われました。

    推進派の人は「太陽光はダメだ。風力は低周波が地熱はダメだ・・・(以下略)」と必ずデメリットを声高に叫びダメ押しで
    「原発がいやなら電気を使うな」と言います。公共事業で風力やら色々分散化で発電方法を模索しても良いと思うのですがね。
    フランスじゃあるまいし、発電力の3割いくかいかないかの原発がそこまで重要ですかね・・・と?
    足りないと言うなら過去のデータをと東電に問い合わせれば過去のデータはうんたら言って見れない状態のままの始末・・・
    メリットもあればデメリットもある・・・姑息な事をせずに公開せずオイシイ話だけ出すようでは原発を稼動させるのは理解できませんね。

    もちろん狭い日本ですから原発だ!という発想はアリだとも思います。
    しかし、今回の様な失敗(事故)をした際に報道を初め国も関係各省も「大丈夫だ、安全だ!」と言い続け
    疑問を持ったり、手持ちのガイガーカウンターで近所を測ると「大げさだ、風評だ!」
    と陰口を叩いたりされるのはいかがなものかと思いました。

    一度失敗したのだから、原発は安全だと意固地にならず対策をするなり老朽化した物を解体処理するノウハウを確立する事も今回の件から学び取れると思います。
    各種重工さんは原発関係の特許も沢山持っているから各国にバカスカ建てたいのは分かりますが、どうせ建てる方の特許があるのなら
    廃炉にする時のノウハウも今のうちから開発し特許を日本勢で占めることができれば儲かると思うのですがね・・・社員を養うにはお金が要りますからね。

    反対とも賛成ともまだ言いかねます・・・乱文ですみません。

    1. (´・ω・`)様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >メリットもあればデメリットもある・・・姑息な事をせずに公開せずオイシイ話だけ出す
      >ようでは原発を稼動させるのは理解できませんね。
      同感です。メリット、デメリットのどちらの情報も公開し、市民である私たちが冷静に考え検討することが重要なのだと思います。

      >廃炉にする時のノウハウも今のうちから開発し特許を日本勢で占めることがで
      >きれば儲かると思うのですがね・・・社員を養うにはお金が要りますからね。
      福島第一原発事故、そして福島の人たちのことを想うと胸が詰まる思いです。しかし、この事故から学ぶべきことはたくさんあると思います。
      私個人の考えですが、ゴ―ヤのカーテン、家族皆でテレビを見る、深夜残業を止める…、現代の便利な生活をほんの少し見直せば、さほど節電せずとも、原発なしでやっていけるような気がします。太陽発電の街灯を開発し製造されている地元企業があります。皆で知恵を出し合えば、原発に頼らない安心して暮らせる社会を作って行けると思います。
      >反対とも賛成ともまだ言いかねます・・
      またコメント下さいね。いろんな意見があっていいし、いろんなご意見を聞きたいです。
      これらかもよろしくお願いします。

      1. (´・ω・`) より:

        静岡❤とくらさん、お返事ありがとう。静岡がセシウム茶とかネット上で茶化される様になってしまった事が悲しいです。
        とくらさんが原発に関わって日がまだ浅いようなので、お願いがあります。ダブルスタンダードにならないでください。
        冷戦時代、日本共産党は「共産主義陣営の核は防衛のための力」みたいな綺麗な言い方をして米国側(西側陣営)を叩きました。
        中国の原潜には文句を言わず、米国の原子力空母には大挙してデモを行います。現に中国がウイグル地区での核実験の結果、惨状を生み出したことは全然言いません。
        中国、ロシア(共産圏)の核はOKで日本、アメリカ、イギリス等の西側陣営はNGという事を言ってほしくありませんし
        それをするようであれば反原発デモ=共産党などの左翼の集まりとして見られたままだと思います。

        ゴーヤのカーテンは植物のカーテンとして使う・・・面白い案だと思います。植物が建物を傷めないように何らかの改良は必要かもしれませんね。
        しかし、↑の方達も書かれているように大口需要にどう答えるかも重要な課題です。
        住友金属工業等が現在行っている高炉を全面稼動して50万kwを東電に供給しています。
        GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル発電)、IGCC(石炭ガス化複合発電)の新型版に置き換えリッターあたりの発電量を増やすのがベターかと思います。
        建て替えるお金がない?・・・電力会社の偉いさんを逆さにして「バンバン」すれば出てくるかと・・・まぁ、冗談ですがね。
        今まで独占企業としてやってきて腐るほど内部留保がないはずないと思うのですがね・・・
        家族皆でテレビを見る・・・スポンサーとしてお金を出してもらい、原発の肩を持ってきたテレビ局もペナルティを受けるべきだと思います。

        私は放射性物質を無力化できる方法があればなぁと思っていましたが、最近ネット見ていたところ「オメガ計画」という
        半減期を大幅に減らせるという日本の面目躍如の技術開発があったようです。しかし、なぜか話が立ち消えになったようです・・・
        これが物になれば良いのですが・・・というよりもコレを物にしなけりゃみんなで死ぬしかないですかね・・・
        臭い物にはフタ=お金を出して場所を確保し、地層処分するのではなくて、どうにか無力化させないとゴミは貯まる一方ですね・・・

        1. (´・ω・`)様
          コメントありがとうございます。
          >静岡がセシウム茶とかネット上で茶化される様になってしまった事が悲しいです。
          そうなんですか、もしそうなら私はとっても悲しいです。だって、私は静岡茶が大好きですから。我が家は子どもがいないこともあり、私は昨年も今年も毎日静岡茶を飲んでいます。
          >臭い物にはフタ=お金を出して場所を確保し、地層処分するのではなくて、どうにか無力化させないとゴミは貯まる一方ですね・・・
          同感です。
          一市民として小さくてもできることをしていきたいと思います。
          これからもどうぞよろしくお願いします。

  23. 原発をなくそう より:

     2回目の投稿です。
     先日、福井県で原発が停止していても出力に応じて課税できる方式が採用されることになったというニュースを見ました。
     私は、原発を停止した場合、地元県の税収が減り財政が悪化することと、原発で働いている皆さんの収入が減ってしまうことを懸念していましたが、全国の立地県が福井県と同様の方式を採用すれば、その不安は解消されますね。後は原発が停止していても立地市町村に交付金が支払われる仕組みを作るのと、さらに、原発で働いていた皆さんには、原発が停止し仕事がなくなっても従前と同じ収入が保障される仕組みができれば、安心して原発を停止できると思います。

    1. 原発をなくそう様
      ご訪問、二度目のコメントありがとうございます。
      >先日、福井県で原発が停止していても出力に応じて課税できる方式が採用されることになったというニュースを見ました。
      私も読みました。
      中日新聞CHUNICHI Web 県、核燃料税17%に引き上げ 停止中原発の課税も合意2011年6月15日
      >後は原発が停止していても立地市町村に交付金が支払われる仕組みを作るのと、
      >さらに、原発で働いていた皆さんには、原発が停止し仕事がなくなっても従前
      >と同じ収入が保障される仕組みができれば、安心して原発を停止できると思います。
      どのような交付金でも、予定していたものが急に取り止めになるのは困ると思います。しかし、長期的に考えた場合、地元の良さを生かし、交付金に頼らないまちづくりをするのが良いのではないかと思います。
      原発を停止しても、定期検査が必要となり、原発で働く人がすぐに仕事を失うことはないそうですよ。
      また廃炉になるとしても、使用済み核燃料が冷却するまで10年以上、建屋を解体し、原発があった場所を更地にするまで30年以上かかるそうです。そのため、廃炉が決定しても仕事がなくなるわけではないようです。
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  24. kounosuke より:

    原発をなくそう さん
    政府はそういうお金の使い方がうまいと思います、原発立地地区では最初は反対でもお金の力でついには折れる事になり、日本に約50基もの原発ができました。
    お金には誰でも弱いのですが、後世にこんな危険な物を残しては未来の人に馬鹿にされます。
    多種多様のエネルギーを使えば電力不足にはならないし、壊れても直せるし、原発のコスト(廃炉まで含む)よりはるかに安価です。ドイツのように政治決断を望みます。         林 改め kounosuke

    1. kounosukeさま
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      >後世にこんな危険な物を残しては未来の人に馬鹿にされます。
      そうですね。子どもたち、未来を生きる人たちに危険なものを残してはいけないと思います。
      >多種多様のエネルギーを使えば電力不足にはならないし、
      >壊れても直せるし、原発のコスト(廃炉まで含む)よりはるかに安価です。
      地産池消の自然再生エネルギー開発が始まっていますよね。
      おひさまエネルギーファンド株式会社
      >ドイツのように政治決断を望みます。
      市民の意思が反映されて政治決断がされるのだと思います。
      脱原発という政治決断がされるよう、いろんな人たちの意見を聞き、対立するのではなく対話をしながら一市民としてできることをしていこうと思います。
      今後ともよろしくお願いします。

  25. kounosuke より:

    昨晩の報道ステーションで「養老たけし」さんが原発を賛成、反対ではなく今の社会を見直すべきとコメントされましたが、見直しても電気は「0」にはなりません。どういう方法で電気をつくるのか、やはり原発を動かすのか動かさないのか問われます。
    とくらさんが対立より対話と言われますが、原発反対は原発が始まる前から有ります、この年数で有れば対話は終わって決断でいいのでは!世論調査では80%が反対らしいです、今が「原発廃止」のチャンスです。しかし 菅さんにそこまでの決断が出来るかなー?

    1. kounosukeさま
      コメントありがとうございます。昨晩の報道ステーション、見たかったです。
      私自身が脱原発を決断していますから、私は日本が決断しても良いと思います。
      >しかし 菅さんにそこまでの決断が出来るかなー?
      世論(国民の意見)次第だと思います。
      HPやブログでなくとも、自分の意見を社会に対していう方法はたくさんあります。
      地元の議員の方(町議、市議、県議、国会議員)に伝える(電話をする、事務所を訪問する)、地方自治体に電話またはメールで意見を伝える・・・
      議員さんに話してみよう!
      STOP!浜岡原発がお勧めするアクション最終的に原発の是非を問うのは政治家ではなく国民だと私は信じています。
      またコメントして下さいね。

  26. kounosuke より:

    久しぶりの投稿です、
    とくら さんに聞きたいのですが、6月11日に名古屋若宮道りでデモに参加した時 配られたちらしで全国の電力会社の状況(原発がなくても電気はありますという表)が書いて有るのを頂きました、このちらしを捨ててしまって有りません、何処かの新聞社の何月何日の記事かご存知ないですか?
    とくらさんは名古屋には参加されていないと思いますが、名古屋での事務局などはご存知ないですか?
    参加した時はネットで見ていったのですが、今探してもわかりません、事務局でも新聞社でもわかれば教えて頂けませんか?
    私は飲食店をやっていてお客さんに口だけでは伝わりませんから、新聞記事なら信用してもらえるかな!と思っています。

    1. kounosuke様
      コメントありがとうございます。
      >配られたちらしで全国の電力会社の状況(原発がなくても電気はありますという表)が
      >書いて有るのを頂きました、このちらしを捨ててしまって有りません、何処かの新聞社
      >の何月何日の記事かご存知ないですか?
      残念ながら、私も知りません。名古屋の6月11日のデモに関してはどこの団体が主催していたのか、私もわかりません。お役に立てずすみません。
      >新聞記事なら信用してもらえるかな!と思っています。
      そうですよね。私の方で何かわかったらご連絡しますね。またkounosuke様の方でもわかったら教えて下さいませ。その記事は私もぜひ読みたいです。
      有益な情報はお互いに共有できるといいですね。これからもよろしくお願いします。

  27. kounosuke より:

    今日の菅総理の「脱原発」の演説には嬉しくなりました、しかしこれからですね、
    現状を把握していない原発主義者の与謝野さんみたいな人がいるから、現状では脱原発を進められそうな人は菅さんしかいません、なんとか頑張って進めて欲しい。

    1. kounosuke様
      コメントありがとうございます。私も菅首相の「脱原発」発言はとても嬉しいです。首相官邸には「菅首相の発言支持と発言して下さったことへのお礼のメール」を送りました。
      各界への調整が必要という意見もありますが、地震は調整するのを待ってくれませんよね。
      与謝野馨氏の事務所には、与謝野氏のご発言の真意について問い合わせ、原発ない方がいいです、と少しだけ自分の意見もお伝えしました。
      asahi.com 与謝野氏「脱原発は多面的な検討必要」 首相の方針批判2011年7月13日
      kounosukeさんをはじめ、いろんな方と繋がって、原発のない安心して暮らせる社会を作っていきたいです。これからもどうぞよろしくお願いします。

  28. 浜岡原発のニュース

    http://ggtms.com/p/gphamao.html

    活用いただければ幸いです。

    1. ガイガータイムズ様
      ご訪問、コメントありがとうございます。
      ガイガータイムズ様のご紹介下さったHPに早速訪問してみたいと思います。
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

      1. とくら様
        こちらこそ、よろしくお願いします!
        今後、力を合わせて、浜岡をはじめ全原発の息の根を止めましょう!

  29. 原子力エネルギーの平和利用 より:

    読ませていただきました。今まで見てきた(ネットですが)脱原発サイドの方のなかで、もっともしっかりとした意見をお持ちのようですね。

    浜岡原発(に限らず、過半数の原発)を停止しても、ご指摘の通り停電は起きません。
    ただ、政情不安定な中東産油国や、ロシアによるLNGの価格上乗せ(必ず輸入するため)などのリスクが、増大してしまいます。

    また、保険として多少の燃料の追加輸入が必要になると思われますが、原発一基一日あたり7億円(中部電力発表より)のため、気軽にできるものではありません。

    仮に全原発を停止した場合、日本経済はほぼ間違いなく電力不足で停滞します。
    しかし、私はあなたがおっしゃるような「多少の停滞」では済まされない可能性が極めて高いと考えています。
    現在の電力送電網は、供給側の電圧変動にほとんど対応できません。
    次世代送電網や、それに対応した家電への買い替えには、テレビの地上波化のように、10年ほど掛かると思われます。
    それまでの間、化石燃料の高い電気料金と、節電要請により、日本企業の核心である生産拠点が海外移転され、産業の空洞化を拡大させる恐れがあります。
    一度海外へ逃げた企業を日本に呼び戻すのは、ほぼ難しいです。

    そうなれば、日本に残るのは、大量の高齢者とこれまた大量の国債、税金を徴収する企業がいないため、さらに跳ね上がる税率…
    この後の結果はもう分かりますよね?

    そのため、次世代送電網の整備、各家庭・企業の対応が終わるまでは、既存原発は存続させるべきで、原子炉の更新も継続させるべきです。

    1. 原子力エネルギーの平和利用様
      2つもコメントを下さっていたのですね。貴重なお時間を使って、当ブログにコメントを書いて下さってありがとうございます。

      >それまでの間、化石燃料の高い電気料金と、節電要請により、
      >日本企業の核心である生産拠点が海外移転され、産業の空洞化を拡大させる恐れがあります。
      >一度海外へ逃げた企業を日本に呼び戻すのは、ほぼ難しいです。
      そうしたお考えもあると思います。その反対に原発があることで危機管理を強める経営者の方もいらっしゃいます。
      YOMIURI ONLINE スズキ、津波や原発リスク予防で工場分散へ 2011年6月24日
      福島第一原発事故では巨額の賠償金が必要となります。
      原発事故が100%起きないという確証があるのなら、STOP!浜岡原発は原発を反対いたしません。
      STOP!浜岡原発は、原発をいのちの問題として捉えております。
      「自分と自分の家族、そして今日のことだけ考えて生きる」
      「自分と他人の家族、そして未来のことも考えて生きる」
      どちらを取るかで原発についての考えは自ずと決まってくるのではないかと思います。
      本当の豊かさとは何なのか? 経済発展とは何なのか? 経済発展をすれば皆が幸せになれるのか? 原発による電気でないと経済発展はできないのか?
      原子力エネルギーの平和利用様の考えをメンバーと共有し、原発についてさらに深く考えてみたいと思います。
      浜岡原発を見学されたことはありますか?もしまだでしたら、ぜひ見学してみて下さいね。
      浜岡原子力館を見学されるだけでなく、海岸沿いからも浜岡原発を見ていただきたいです。雄大な太平洋も素敵です!浜岡原発があるため、浜岡原発周辺の海水は温度が高く、よくお魚が釣れるそうです。釣り人の方もみかけます。
      御前崎のかつおと静岡のお茶はお勧めです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  30. kounosuke より:

    原子力エネルギーの平和利用 さん のコメントを見てまだ電力会社に洗脳されている人がいるのだなあ!と感じました、利権のからむ議員とかならわかりますが、一般の人でもまだそんな人もいるのですね。
    企業が海外に進出するのは円高の影響の方が大きいですよ、トヨタは11円で買電してます。
    原子力を維持したまま火力を増やせば経費は掛かりますが、原発を止めれば運転するより経費は掛かりません、交付金も減額すればいいのでは。
    電力使用量のグラフがパソコン上でも見えますが、電力会社の電気を作っている担当の人の話では現時点の使用量の5~10%位多く発電しているとの事です、グラフでは接近している様に見えますがこれでいいのです、夏の昼間の電気がいる時揚水力発電をすればいいのに、今夏は使っていないのではないだろうか?揚水力発電は原発の夜間の余剰電力を使う為に作ったものだから、原発がストップしている今はわざと使わないのではないだろうか?
    最後に9日の「モーニングバード」で小出先生が言われた「廃棄物の処理が出来ない原発は経済の為でもやってはいけない」、私もそう思います。

  31. kounosuke より:

    もう一つ、「原発は経済の為に必要」とよく聞きますが、その方たちは福島近郊が原発の為に経済が破綻している事を忘れているのではないだろうか?

    1. kounosuke様
      お久しぶりです! コメントありがとうございます。kounosuke様のコメントはいつも教えてもらうことが多く、勉強になります。
      >…「原発は経済の為に必要」とよく聞きますが、その方たちは福島近郊が原発の為に経済が破綻している事を
      >忘れているのではないだろうか?
      kounosuke様の言われる通り、原発事故による経済へ影響は大きいと思います。原発事故が理由により、海外の多くの国が、日本の食材の輸入規制をしています。
      農林水産省、諸外国・地域の規制措置(8月31日現在)
      原発についてはいろんな考え方がありますよね。広島平和祈念館で出会った、九州の高校生は、「原発は必要で、福島のことは特別だ」と何の迷いもなく、自信を持って話してくれました。
      http://stophamaokanuclearpp.com/blog/?p=4714
      現在進行形で起きている事象(福島第一原発事故)に対して、いろんな見方があるのだと不思議な気持ちになりました。

      >企業が海外に進出するのは円高の影響の方が大きいですよ、…
      そうですよね。
      REUTERS〔焦点〕円高進行で輸出企業の経営に追い討ち、一段の海外シフトも 2011年 08月 22日

      >最後に9日の「モーニングバード」で小出先生が言われた「廃棄物の処理が出来ない原発
      >は経済の為でもやってはいけない」、私もそう思います。
      私もそう思います。

      原発を安全だと信じ、推進して来た人たちが、「原発を止めよう」と言うのは、その人の生き方を変えるぐらい大変なことなんだろうなと、想像しています。
      日本は今、産業構造、精神的なことなど、変換期にあるのだと思います。変化は痛みを伴うから嫌な人もいるのかなと思ったりもします。
      いろんなことが柔軟で寛容な社会になればいいなと思います。
      またコメントお待ちしています。

  32. kounosuke より:

    とくら さん
    野田総理も困った人ですね、「世界最高水準の安全にする」だって、今までだってそのはずだったと思うけど!!
    何故、原発の危うさ、廃棄物の困難さが理解できないのだろう?

    1. kounosuke様
      コメントありがとうございます。
      >野田総理も困った人ですね、「世界最高水準の安全にする」だって、
      >今までだってそのはずだったと思うけど!!
      >何故、原発の危うさ、廃棄物の困難さが理解できないのだろう?
      私も不思議です。なぜだろう???
      asahi.com フクシマの教訓共有し原発推進 国連原子力会合が閉幕 2011年9月23日
      THE WALL STREET JOURNAL ウォール・ストリート・ジャーナル日本版、インタビュー:一問一答 2011年9月21日
      やはり首都圏や自分自身が被害者になってみないとわからないのでしょうか? いまだ、福島第一原発事故は収束せず、福島の人たちは故郷を追われ、そうしたことが現在進行形で起きているというのに、それでも原発をt付けたいという人たちの気持ちが、私には理解できません。がんばれば、今の状況を克服できると思っているのでしょうか? 仮にできたとしてもその代償は高すぎます。命より大切なものはないのですから。
      でも、政治家を選ぶのは市民なんですよね。今度選挙があったら、候補者の方に原発を含めたエネルギー政策についてちゃんと表明してもらい、誰に投票するか決めようと思います。
      またコメントお待ちしています。

  33. kounosuke より:

    とくらさん、こんばんは、
    やっと浜岡原発へ行きました、「メガソーラーたけとよ」へ行ってから行ったので4時40分にしか着けませんでした、20分しか見れませんでしたが大体の事は判ったと思います。
    「メガソーラーたけとよ」はソーラーが置いて有るだけでなんの技術も要りません電力会社がやる事業ではないと思います、そんなお金が有れば民間のソーラーに補助した方がいいと思いました。
    浜岡原発ですが、電力会社はまだまだやる気満々ですね、津波対策とか色々説明していましたが原子力に人間の対策は及ばない事がまだ判っていないようです、科学者や技術屋にとってはなんとかやりたいのは判りますが、原子力は危な過ぎます、政治の力で辞めさせねばなりません。
    とくらさんのように頑張れませんがマイペースで脱原発まで頑張ります。
    追伸、先月、滋賀の長浜で京大の小出先生の講演を聞きに行ってきました。

    1. kounosukeさま
      コメントありがとうございます。浜岡原発へ行かれたとのこと、では浜岡原子力館にも行かれましたか? 私は、浜岡原子力館に「原子力の素晴らしいところだけでなく、危険性について、スリーマイル島、チェルノブイリそして福島第一原発事故について説明と合わせ展示して下さい」と何度も申入れをしています。いつになったら、していただけるのだろうかと、首をなが〜くして待っています。
      メガソーラーたけとよ」にも行かれたとのこと。私も今度行ってみたいです。
      >「メガソーラーたけとよ」はソーラーが置いて有るだけでなんの
      >技術も要りません電力会社がやる事業ではないと思います、
      でも、原子力ではなく、自然再生エネルギー開発に取り組んでいただくことは嬉しいですよね。行政が補助金を出しているので、民間企業には、原子力以外の安全で安心できるエネルギー開発に、もっと取り組んでほしいと思います。2012年もよろしくお願いします。2012年がkounosukeさんにとって良い年になりますように。

  34. kounosuke より:

    とくら さん
    返信有難うございます、駆け足で浜岡原子力館を見たその感想が中電は原発をやる気満々と感じました、だから、とくらさんの希望は叶えられないと思います、
    中電がソーラー事業をするのに私は反対です、それはソーラーは波が大きく何処かでそのばらつきを補正しなければ電力は安定しません補正の為の電力は今の所 電力会社しか出来ないと思います、自然エネルギーが増えるまで火力発電でカバー出来るように火力を増設して欲しいと思いました。
    来年の年賀状に「早く脱原発になりますように」と書きました、
    「STOP!浜岡原発」のページはいつも見ています、書き込みは大変でしょうが頑張って下さい。

    1. kounosukeさま
      ご返信ありがとうございます。
      >駆け足で浜岡原子力館を見たその感想が中電は原発をやる気満々と感じました、
      >だから、とくらさんの希望は叶えられないと思います、
      そうですか、残念! 私は何度となく浜岡原子力館に行きましたが、子どもが楽しめる要素が満載ですよね。今後も、浜岡原子力館に行くたびに、スリーマイル島、チェルノブイリ、福島の事故のことも、原子力館で展示してほしいと言い続けるつもりです。言うだけならお金はかかりません(笑)。
      >自然エネルギーが増えるまで火力発電でカバー出来るように火力を増設して欲しいと思いました。
      同感です。今年の夏は知多半島の知多発電所を見学に行きました。CO2問題についてはいろんな説がありますが、いずれにせよ、今はCO2をあまり出さない火力発電の技術があると、中部電力の知多電力館で勉強しましたよ。
      >「STOP!浜岡原発」のページはいつも見ています、
      本当にありがとうございます。そう言っていただけると、嬉しいです!
      >来年の年賀状に「早く脱原発になりますように」と書きました、
      素晴らしい! そうしたいです。

  35. kounosuke より:

    お久し振りです、「STOP HAMAOKA」はよく見ていますご苦労さまです。
    今日の昼のTV番組の「ミヤネ屋」でチェリノブイリ特集をやっていましたが見ましたか?私は半分位しか見ませんでしたが明日も続きを放送するのでしっかり見るつもりです、原発推進派に見せたいですね。

    1. kounosukeさま
      コメントありがとうございます。お元気でしたか?
      >「STOP HAMAOKA」はよく見ていますご苦労さまです。
      嬉しいお言葉ありがとうございます。励みになります。
      >今日の昼のTV番組の「ミヤネ屋」でチェリノブイリ特集をやっていましたが見ましたか?
      見ていません。今日、見てみようと思います。
      情報ありがとうございます。

  36. kounosuke より:

    とくら さん、こんばんは
    このページのイベント情報を見て4月14日に浜松の集会に参加しました、各地域の首長さん達が頑張ってみえますね、その時の話題で御前崎市長選の話が有りましたが残念な結果になりましたね、それから、高浜町長選もです、原爆みたいにもう一つ爆発しないとわからないかもしれない、しかし そんな事になったら日本沈没ですのでならない様にお互いに脱原発に向かって頑張りましょう。
    5月から静岡県民投票の署名活動が始まりますね、とくらさんもご苦労されることと思います、ご苦労様。

    1. kounosukeさま
      コメントありがとうございます。浜松までいらっしゃったのですね。
      御前崎市長選ですが、結果はどうであれ、掛川市と牧之原市の青年会議所の主催で、三候補者の公開討論会が実施されたことが素晴らしいと思います。
      候補者が原発を含めた政策を公の場で言い、市民はその内容で選挙をする。本当の意味での民主主義の第一歩となったと思っています。
      こうした過程を経なければ、脱原発社会にはならないと思うので、私は今回の御前崎市の選挙を非常に評価しています。
      静岡新聞 浜岡再稼働、一気に争点 御前崎市長選 公開討論会(2012/4/5)
      >…そんな事になったら日本沈没ですのでならない様にお互いに脱原発に向かって頑張りましょう。
      はい、こちらこそどうぞよろしくお願いします♬