富士山の雪解け水、柿田川湧水郡

柿田川湧水地がある、静岡県清水市の柿田川公園に行ってきました。柿田川公園は、街中に存在する奇跡の森です。

公園内にはわき間(水が湧き出るところ)がいくつかあります。
その一つのわき間の水は神秘的な碧色で、その美しさに息を飲むほどです。
この美しい碧色は、日の光と砂によって創り出されます。*1

約8,500年前に富士山の爆発で大量に噴出した三島溶岩流層とその下の火山表層の性質により、この地方に降った雨や雪が地下水となり地表に湧き出ています。*2
湧き出る水量は、1日約100万トンと推定され、湧き水としては東洋一と言われています。*3

柿田川湧水群の自然は、「公益財団法人柿田川みどりのトラスト」をはじめとする自然保護団体、市民、清水市により守られています。公園内には売店や自動販売機など便利なものは一切はなく、豊かな自然を全身で心ゆくまで堪能できます。

柿田川湧水群を「心の故郷」とし、36年間柿田川の自然保護・保全活動をされている「公益財団法人柿田川みどりのトラスト」の会長の漆畑信昭さんからお話をお伺いしました。漆畑さんは「ふじのくに浜岡原発を考える会」の発起人でもあります。
2011年5月11日に、「ふじのくに浜岡原発を考える会」の皆さんから声をかけていただき、川勝静岡県知事にお会いし、STOP!浜岡原発の電子署名を渡すことができました。

「人間は、自然界の一員として謙虚に暮らすべきです。経済効率だけを求め続けていくなら、人類はいつか人類自身によりで滅んでしまうでしょう。その懸念材料が原発です。福島第一原発事故と同じことを決して起こしてはならないのです。浜岡原発は、立地条件、規模など考えた場合、福島原発より何倍も危険が高いでしょう。人間は危険なもの(原発)を扱うべきではないのです。」

公益財団法人柿田川みどりのトラスト
柿田川公園 
静岡県清水町

*1:清水町、柿田川公園パンフレット、第二展望台
*2:環境省選定名水百選(昭和60年選定)柿田川湧水群(かきたがわゆうすいぐん)
*3:清水町、柿田川公園パンフレット、こんこんと湧き出す雪解け水

イベント・アクションの最新情報(一覧)→こちら
クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉を
ここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 協力団体, 東日本大震災・東京電力福島第一原発, 浜岡原発, 自然環境   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です