福島原発を設計した元エンジニアの講演会

東京電力福島第1原発を設計した東芝の元エンジニアの方のお話しを聞きに静岡市まで行ってきました。

「福島第一原発で起きたような事故は、日本全国どのこ原発でも起きる可能性がある。予想される東海地震の震源地にある浜岡原発は最も危険だ

元エンジニアの方は、現在、原発、放射性物質の危険性について、いろんな方にお話しをされています。
ご自身で作られた紙芝居で、子どもたちに放射性物質の危険性についてお話もされています。
実際に紙芝居をして見せて下さいました。
やさしく語りかけられる口調は、子どもたちへの愛情にあふれていました。

これからを生きる子どもたちに、「安心して暮らしていける日本」を残したいと、強く思いました。

浜岡原発運転停止に賛同される方⇒ここをクリックしてください。

中電、静岡、日本、世界を原発から守ろう!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)、節電して安心できる社会を!

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: アクション、イベント報告, 原子力災害, 原発の安全と危険, 放射能、放射線、放射性物質, 日本の原発, 東日本大震災・東京電力福島第一原発   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です