原発に関するポスター展と放射能についてのお話(静岡県掛川市)

12月22日から28日まで、掛川市中央図書館で、「原発に関するポスター展と放射能についてのお話」を、掛川市の主婦とお母さんたちと一緒に実施しました。「脱原発ポスター展」に寄せられた1,154点から50点を選び展示し、期間中、毎日二回、射能と電気についての紙芝居「ちいさなせかいのおはなし」「みっちゃんとでんきのおはなし」を上演しました。

お子さん連れのお父さんやお母さん、高校生、78歳の男性、日本の仏教を研究しているドイツ人の留学生…のべ100人以上の方々がご来場下さいました。ご来場下さった方と、お話もさせていただきました。三人のお子さんのお母さんは、このポスター展のために子どもさんたちと一緒に描いたポスターを、持って来て下さいましたよ!

「代替エネルギーのことを考えると原発を廃止するのは時期尚早だ。廃止するにしても、まずは、反対派も賛成派も冷静になって意見を出し合うことが大切」(60代・男性)
「紙芝居はとても勉強になりました」(小学校二年生の女の子)
「浜岡原発が爆発した時、どの位危険なのかわかっていなかったが、展示してあるポスターを見て、原発と放射能の危険性について考えるきっかけとなった」(20代・男性)
「原発は確実に安全とは言えず、また自然再生エネルギーにも問題点がある」(20代・女性)
「義理の姉が広島で被ばくしガンで亡くなったこともあり、原子力の恐さはとてもよくわかる。福島第一原発事故をきっかけに、原子力を見直す必要がある」(70代・男性)
「これまで浜岡原発のことは他人事のような気がし、また自分ではどうにもできないジレンマを感じることもあった。娘や将来生まれてくる子どもたちのためにも、節電など地道に自分のできることをし、安心して暮らせる社会と環境を残したい」(40代・二児の母)

ポスター展に来られていた30代の二児のお母さんは、福島第一原発事故後、食品の放射能汚染が心配をされていました。掛川市が12月から給食の食材の放射線量の計測を開始したことを伝えると、とても安心されていました。

多くの方たちとの出会いがありとても嬉しかったです

ご来場下さった皆さま、お手伝いして下さったボランティアの皆さま、ポスター展のためにカンパをして下さった皆さま、ポスター展を報道して下さった皆さま、ありがとうございました。
脱原発ポスター展、紙芝居「ちいさなせかいのおはなし」の作成者山田太郎氏・蘭の會、原発に不安を感じるママの会、後援をいただいた掛川市、会場である掛川中央図書館の皆さまには、お世話になりました。ありがとうございました。

原発に関するポスター展と放射能についてのお話の会計報告は⇒こちら(STOP!浜岡原発の会計報告には入れておらず、別会計です。)

今回のポスター展で展示した50点のポスターは、脱原発ポスター展からダウンロードしA3でカラー印刷しラミネート加工しています。
この50点のポスターと紙芝居「ちいさなせかいのおはなし」と「みっちゃんとでんきのおはなし」の貸し出しをいたします。皆さんも、「原発に関するポスター展と放射能についてのお話会」を開催してみてはいかがですか? 貸し出しについての詳細は⇒こちらをご覧下さい。

脱原発ポスター展については⇒こちらをご覧ください。
12/22-28ポスター展のちらし⇒こちら
報道機関の方への取材依頼の文書⇒こちら
中日新聞朝刊 「原発」考えるきっかけにポスター50点見て 不安や疑問訴え掛川で展示始まる 市内の主婦ら有志主催 2011年12月22日(金)
静岡新聞朝刊 自然エネルギー推進ポスターで呼び掛け 掛川作品展や紙芝居も 2011年12月23日(土)
 *
中日新聞CHUNICHI Web「原発」考えるきっかけに 掛川市内の主婦ら有志主催の展示会始まる 2011年12月23日

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: アクション、イベント報告, 代替エネルギー, 原発の安全と危険, 放射能、放射線、放射性物質   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です