「原発大崩壊!第2のフクシマは日本中にある」武田邦彦著


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/granola/stophamaokanuclearpp.com/public_html/blog/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

原発大崩壊!第二のフクシマは日本中にある武田邦彦著(KKベストセラーズ)を読みました。
武田邦彦氏は、内閣府原子力委員会および安全委員会専門委員を務められたこともある原子力の専門家で、現在は中部大学の教授(所属:総合工学研究所)です。「子どもを放射能汚染から守りぬく方法」「原発事故 残留汚染危険性」「2015放射能クライシス」「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」「偽善エコロジー」「リサイクル幻想」など多くの著作を書かれています。

武田邦彦氏は、テレビ、ラジオ、ご自身のHPで、福島第一原発事故、放射能について専門家としてのご自身の意見を発信されています。

武田邦彦著「原発大崩壊!第二のフクシマは日本中にある」(KKベストセラーズ)
第1章 自体は「想定内」で進行中
第2章 すべての原発は地震で壊れる
第3章 私たちはどうすればいいのか
第4章 原子力・エネルギー政策はどこへ向かうのか

日本の原発と放射能の危険性についてだけでなく、原発からの放射能漏れを想定した避難訓練の準備など、企業、地方自治体、地域住民がすべきことが具体的に書かれており、とても参考になりました(p85-p95、p140-p151、p157-158)。

また、太陽光、風力、水力などの「自然再生エネルギー」は自然を破壊すると(p168-p202)、警告されています。そればかりか、CO2と地球温暖化について懐疑的な意見(p208-p209)を書かれており、武田邦彦氏のこうした意見に対し、「間違いだ!」「あり得ない」という人もいらっしゃるかもしれません。しかし、私には非常に興味深い内容でした。

原子力、火力、太陽光、風力、水力…、どの発電方法も一長一短あり、全ての生物、環境に問題なく、100%素晴らしい発電方法はないと思います。
事故を起こした場合、生物、地球環境に対し取り返しのつかない原子力は除去し、日本の状況に合わせ、火力、自然再生エネルギーなどを組み合わせて使うのが良いのではないかと思いました。

社会全体が地球温暖化を問題視していますが、本当にそうなのかと、考えることがあります。福島第一原発事故以前は、国と電力会社は、原子力は安全でクリーンなエネルギーと言い続けてきましたが、それは事実ではありませんでした。2009年11月にイギリスで、CO2と温暖化についての真偽を疑う事件があり、イギリスでは大きく報道されていました。当時、私はイギリスに住んでいたので、このニュースのことはよく憶えています。*12

原発大崩壊!第2のフクシマは日本中にある」を読み、国、電力会社、特定の専門家、報道機関の情報やデータを、鵜呑みにするのではなく、その情報が正しいのかどうか、自分で調べ、自分の頭で考えた上で、冷静かつ客観的に判断することの重要性を改めて認識しました。

武田邦彦著「原発大崩壊!第2のフクシマは日本中にある」、ぜひ読んでみて下さい。

武田邦彦(中部大学)HPは⇒こちら(記事によっては、音声でも聴けます)

*1:Climate change scientists face calls for public inquiry over data manipulation claims, 24 Nov 2009 The Teleraph
2009年11月にイギリスのイースト・アングリア大学の気候研究ユニットの地球温暖化の研究に関するEメールが電子メールが流出しました。、そのメールにはデータ捏造により地球温暖化説はデータ捏造により作られたという内容のものでした。
*2:環境省、英国イーストアングリア大学の気候研究ユニットから盗難されたメールに関する 気候変動に関する政府間パネル第 1 作業部会による声明(環境省仮訳)2009 年 12 月 4 日付、ベルン

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

静岡❤管理人 の紹介

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: エコな生活, 原子力災害, 原発の安全と危険, 放射能、放射線、放射性物質, 東日本大震災・東京電力福島第一原発   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です