2/2震災後の日本を考える~社会の読み方、創り方~(静岡県浜松市)

静岡大学・中日新聞連携講座
日時:2012年10月13日・11月10日・12月8日・
2013年1月12日・2月2日(土)
[全5回]14:00~16:00
会場:静岡大学浜松キャンパス
アクセス:JR浜松駅北口バスターミナルより、遠州鉄道バス15番または16番乗り場から乗車し(全路線)、「静岡大学」バス停下車(所要時間約20分)
参加費:無料定員100人
プログラム
【第5回】2/2(土)14:00~16:00
これからの政治のあり方~インターネットと政治参加~
講師:佐藤哲也(静岡大学情報学部准教授)
会場:静岡大学浜松キャンパス・工学部システム棟11教室
お申し込み:こちらよりお申し込み下さい。
FAX・メール・はがきでもお申し込みできます(先着順)。
[FAX]054-238-4295
[メール]LLC@entry.Lc.shizuoka.ac.jp
[はがき]〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 静岡大学社会連携推進機構連携講座係
※郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、講座名、参加回を明記してください。
※お申し込みは、講座実施2日前の木曜必着でお願いします。
主催:静岡大学・中日新聞東海本社
その他4回以上ご参加の方には修了証を発行します。
当日参加も歓迎しますが、席の空き具合によっては参加をお断りすることもあります。
詳細は⇒こちら
*このイベント・アクションの主催は、STOP!浜岡原発ではなく他団体です。お問い合せは、直接主催団体へご連絡下さい。

無理なく楽しくできる節電方法を募集しています

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%  

静岡❤管理人 について

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です