5/21福島の子どもたちの今”子ども福島ネット”からの報告

福島老朽原発を考える会(フクロウの会)とプルトニウムなんていらないよ!東京の主催で福島からゲストを招いて「福島の子どもたちを放射能からまもれ!」
■「福島の子どもたちを放射能からまもれ!」福島原発震災連続集会(第2回目)
■日時:5月21日(土)13時開場 13:30~16:30
■場所:関交協ハーモニックホール(場所が変わりました)西新宿・新宿駅徒歩
新宿区西新宿7-21-20関東交通共済協同組合ビルB2F(新宿警察向かい)
■内容:福島の子どもたちの今 - ”子ども福島ネット”からの報告
・20ミリシーベルト問題 - 政府・国会周辺の動き
・質疑と議論 - 首都圏の私たちは何ができるか
■主催:福島老朽原発を考える会(フクロウの会)/プルトニウムなんていらないよ!東京 
■協力:チェルノブイリ子ども基金/日本消費者連盟/ふぇみん婦
人民主クラブ/FoE Japan
■会場費 500円+カンパ
福島では「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」が立ち上がりさまざまな活動を始めました。一方で政府・文科省は子どもへの20ミリシーベルト基準を撤回せず、内外か
ら強い批判にさらされています。業を煮やした福島のみなさんがバスをしたてて5月23日(月)午後、文科省に押しかけます。本集会は、月曜日の文科省交渉の前段の集会としても行います。
福島の子どもたちの置かれている現状と、首都圏の私たちが何ができるのか、議論を深めてゆきたいと思います。多くの方々の参加をお願いします。

*このイベントはSTOP!浜岡原発ではなく他団体です。

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

 

静岡❤管理人 について

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 他団体のアクション&お知らせ パーマリンク

2 Responses to 5/21福島の子どもたちの今”子ども福島ネット”からの報告

  1. ちょび のコメント:

    福島市の教育委員会に電話しました。根本的に屋外で活動することを悪だとは認めてはいない方針で、国や県の考え方以前に教育委員会自体が子の安全よりも優先するものがあると勘違いしているようです。それは中体連ですか?子供達のストレス軽減ですか?どうして先生方は子供達を救ってはくれないのですか?がんばろう福島は「がまんしよう福島」に聞こえてなりません。大人はがまんしても、子供達には健康を害するがまんはさせてはいけないのです。全国のみなさん、助けて下さい。コンクリート校内の線量はだいぶ良くなりました。家の中にいるより学校に来たほうが低い場合もあります。せめて、屋外活動の全面禁止、登下校はバスで通学する、だけでも大きな前進になります。それが一番現実的かもしれません。助けて下さい。

    • 静岡❤とくら のコメント:

      ちょび様
      ご訪問、コメントありがとうございます。ちょび様は福島県在住の方と想像しています。
      福島の子どもたちのために何かしたいというお母さんがたちが全国にいます。
      6月3日には、そんなお母さんたちと一緒にアクションをします。ちょび様のコメントを要望書に盛り込みます。
      http://stophamaokanuclearpp.com/?p=309
      またコメントいただければ幸いです。微力ですがいろんな方と繋がって、福島の子どもたちのためにできることをしたいです。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です