共同通信とロイターからの取材

期限付きの浜岡原発全ての原子炉の運転停止後、地元の人たちの声を聞きたいと、国内外のメディアの方から取材を受けました。
5月9日は忙しい一日でした。午前中は、ロイターの記者の方、午後は共同通信社の記者の方を浜岡原発にご案内しました。
ロイターはアメリカに本社がある世界的な通信社で、共同通信社は日本を代表する通信社です。
浜岡原子力館にご案内した後、中部電力が防波堤と呼ぶ砂丘が見える海岸沿いに行きました。

二日後の11日には、ローマに本社がある通信社IPS(INTER PRESS SERVICE)の電話インタビューを受けました。
海外メディアも(期限付きの)浜岡原発運転停止には高い関心を持っているようです。

私はこれまで数度、ボランティアで海外メディアの方の取材のお手伝いをしました。海外の方だから浜岡原発のことはあまり知らないだろうと思っていたら大間違い! 皆さん、浜岡原発について事前にきちんと勉強をされておりビックリ!します。
時には、長時間に渡る取材で、お手伝いの私がヘトヘトになることもあります。しかし、真実を伝えたいという真摯な取材姿勢には心打たれるものがあり、できることは何でもお手伝いしたいと自然に思えます。

よりよい社会を作る一つの要素は、心ある報道だと思います。
浜岡原発を通して、国内外の心あるメディアの方たちに出会えたことをとても嬉しく思います

REUTERS Concern mounts near Japan nuclear plant targeted for closure May 9, 2011 日本の原発閉鎖に向け関心が高まる
IPS Japan Veers Away from Nuclear Energy May 11, 2011 日本の原子力エネルギー政策の転換

クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉をここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%(2009年実績)

静岡❤管理人 について

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 国内メディア・原発関連ニュース, 浜岡原子力館, 浜岡原発, 海外メディア・原発関連ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です