オフサイトセンター(緊急時対応対策拠点施設)

オフサイトセンターとは、原発事故が発生した時に、関係者が一同に介し、国などと情報を共有し、緊急事に対応するための拠点施設のことです。*1

オフサイトセンターは、対象となる原子力施設からの距離は20キロ未満で、関係者が参集するための道路、ヘリポートなどの交通手段を確保しています。またテレビ会議システムもあります。それ以外にも、原子力災害時の施設内における、被ばく放射線量を低減するために、コンクリート壁や換気設備や放射性物質を除去する設備も備えています。*2

しかし、福島第一原発事故では、3月11日に原発から約5キロ離れた福島県大熊町のオフサイトセンターは、非常用ディーゼル発電機の配電盤が故障し、半日に渡り、対策拠点としての役割を話すことができず*3、県内のモニタリングポスト24基中23基が使用不能になりました。結局、オフサイトセンターは、放射線等の影響で、3月15日に福島県庁に移転しています。*4 女川原発のオフサイトセンターは、東日本大震災時に津波で破壊され、屋上に避難していた職員の方(当時所長)は未だ行方不明です。*56

浜岡原発のオフサイトセンターは、「静岡県浜岡原子力防災センター」という名称で、浜岡原発から約2キロ離れた場所にあり*7、海岸から約2キロ離れた、御前崎市役所の隣に場所にあります。そのため、一時機能不全どころか、津波に流されてしまうかもしれません。

浜岡原発は現在運転中ですが、運転停止中でも福島第一原発4号機のように事故を起こす可能性はあります。浜岡原発のオフサイトセンターのことを心配していたところ、川勝平太静岡知事が、オフサイトセンターの静岡空港への移転の検討を、細野豪志環境兼原発事故担当大臣に要請して下さいました。*89 川勝知事、ありがとうございます

日本全国全ての原発が運転停止になったとしても、廃炉にするまでは、10年以上使用済み核燃料を冷却し、建屋等の解体までには20年以上かかります。*10 また、使用済み核燃料はこの世から消えてなくなることはなく、生物に無害になるまで気の遠くなるような年月がかかります。
そのため、オフサイトセンターは、原発が運転停止になっても必要です。

皆さんが住んでいらっしゃる地域に原発など原子力施設がある場合は、オフサイトセンターの場所を調べてみて下さい。そして津波被害などの心配がありそうなら、移転を行政(国、地方自治体)にお願いしてみて下さい。

オフサイトセンターの名称と所在地(一覧表)は⇒こちら

*1:原子力安全・保安院HP、原子力防災、オフサイトセンター
*2:原子力安全・保安院HP、原子力防災、オフサイトセンターに対する要件
*3:YOMIURI ONLINE 原発対策拠点、震災直後に電源失い半日機能せず 2011年9月26日
*4:原子力安全委員会HP、防WG第3-1-2号、福島第一原子力発電事故に対する防護措置等の対応についてP3
*5:中日新聞 CHUNICHI Web 《備える 東海地震》 緊急時の拠点、大丈夫か 海岸線からわずか1.3キロ2011年3月26日浜岡原発オフサイトセンター 地震や津波被害想定に疑問 
*6:原子力安全・保安院HP、女川事務所所長からのメッセージ2011年6月2日
*7:原子力安全・保安院HP、原子力防災、オフサイトセンターの所在地(地図)
*8:@SHIZUOKA静岡新聞 オフサイトセンター、静岡空港に移転検討要請 知事 2011/10/5
*9:asahi.com 知事、20キロに移転要望 2011年10月05日 
*10:中部電力HP、浜岡原子力発電所1,2号機 廃止措置第1段階「解体工事準備期間」中における実施計画について
静岡県HP、静岡県浜岡原子力防災センター

イベント・アクションの最新情報(一覧)→こちら
クリーンで安全な代替エネルギーの開発推進&浜岡原発廃炉を
ここをクリック!

浜岡原発を止めても停電しません!2009年の浜岡原発の発電量は中電の全発電の14%、2010年は15%

静岡❤管理人 について

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 原子力災害, 原発の安全と危険, 東日本大震災・東京電力福島第一原発, 浜岡原発 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です