放射能についての紙芝居「ちいさなせかいのおはなし」

2011年12月22日から28日まで掛川市立中央図書館で、「原発に関するポスター展と放射能についてのお話」を開催しました。
期間中、毎日午前と午後に、掛川の主婦・お母さんたちと交代で、子どもたちに紙芝居「ちいさなせかいのおはなし」を上演しました。
ちいさなせかいのおはなし」は、放射能について、わかりやすく説明した紙芝居です。
この紙芝居は、小学校低学年以上の子ども向けですが、「原発に関するポスター展と放射能についてのお話」で上演した時は、幼稚園に通う子どもたちも、大切な話ということはわかるらしく、最後まで聴いてくれました。

2011年4月に静岡市の元原発建設エンジニアの方の講演会を聞きに行った時に、私はこの紙芝居に出合いました。素朴な絵と、やさしく語りかける口調は、子どもたちへの愛情にあふれていました。
この紙芝居を、私が住む地元で、子どもたちに上演したいとずーっと思っていました。
紙芝居を作成された元原発エンジニアの方と、11月に東京で行われた「輝け9条!世界へ未来へフェスティバル2011」で偶然、この方と再会することができたのです。
私だけではく、多くの方から、紙芝居を上演したいというお話があったようで、紙芝居を印刷され、実費で譲っていただくことができました。そして、12月22日から28日の掛川市中央図書館でのポスター展で紙芝居を上演することにしたのです。

皆さんも、「原発に関するポスター展と放射能についてのお話会」を実施してみませんか?
脱原発ポスター展からダウンロードしたポスター50点と紙芝居「ちいさなせかいのおはなし」「みっちゃんとでんきのおはなし」の貸し出しについては⇒こちらをご覧下さい。

 

STOP!浜岡原発グッズを買って脱原発!こちら
イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら
クリーンで安全な代替エネルギー推進&浜岡原発廃炉こちら
浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

静岡❤管理人 について

市民の皆さん、行政、政治家、電力会社、企業と一緒に協力し、電気の無駄使いに気を付けて、知恵を出し合って、安心して暮らせる静岡、日本、地球にしていきたいです。 将来を担う子どもたちを放射能から守り、美しい静岡、日本を残していきたいです。 平和的に原発を使わない安心して暮らせる社会を目指し活動します❤ よろしくお願いします。 STOP!浜岡原発  ❤日本語  www.stophamaokanuclearpp.com ❤英語  www.stophamaokanuclearpp.com/en ❤連絡先 E-mail: stophamaokanuclearpp@gmail.com
カテゴリー: 原発の安全と危険, 放射能、放射線、放射性物質 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です