8/8シンポジウム「日本の今とこの先を考える」(静岡県掛川市)

時:8月8日(土)14:00-17:00
参加費:1,000円
場所:〒436-0008静岡県掛川市千羽1679 Agora子ども美術工場内
主催:KAMEの翼2015年プロジェクト
問い合わせ先:Agora子ども美術工場内電話/FAX 0537-27-1428
E-mail kamenotsubasa@gmail.com
詳細は→こちら
今日本が危ない!
集団的自衛権行使で戦争に参加する国へ移行しようとする今、
私たちは今何をすべきか?
私の息子は18歳になりました。
安保法案強行可決の日に自衛隊、防衛大学への勧誘のハガキが来ました。
40年前、アメリカは選挙権を18歳に引き下げました。そしてベトナム戦争がはじまりました。若者はベトナム戦争へ18歳から軍隊に入隊できる事となりました。
今、日本は18歳に選挙権を引き下げられました。そして集団的自衛権が可能となるよう政治は動いています。
子供達が危ない!
大人たちが今をちゃんと思考し、次世代を担う若者の未来を奪われないように守りましょう。
おじいちゃんもおばちゃんもお母さんもお父さんもアゴラに集まって当たり前に語り合いましょう!
参加者:ジャーナリスト・井上脩身氏
ジャーナリスト・北岡和義氏
ジャーナリスト・渡辺重幸氏
美術家・幼児教育家・渋垂秀夫氏
エッセイスト ・はないみほ
他・・・
たくさんの方の御参加お待ちしております。
f0215179_2305295

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*このイベント・アクションの主催はSTOP!浜岡原発ではなく他団体です。お問い合わせは直接、主催者にご連絡下さい。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ | 件のコメント

「戦争法案ストップ!憲法を守ろう」掛川集会

今日(2015年7月26日)、静岡県の掛川市内で「戦争法案ストップ!憲法を守ろう」集会とピースパレードが行われました。
この集会は、現在安倍政権が成立を進めている「安全保障関連法案」に反対するために行われました。約150名の市民が参加しました(主催者「戦争法案ストップ!憲法を守ろう」掛川集会発表)。

IMG_0112

この法案が成立されると、集団的自衛権が限定容認されます。*注1 日本と密接な関係にある国が攻撃され、「日本の存立や国民の権利が危うくなる」と日本政府が判断した場合、日本は他国軍と一緒に戦うことができるようになるのです。*注23

IMG_0114リレートークでは、お寺の住職、民主商工会新日本婦人の会、医師、児童文学者、元県議、市議、九条の会など、さまざまな立場の市民がスピーチを行いました。
リレートークの後は、約40分間、掛川市内でピースパレードを行いました。

パレードに参加されていた女性(60代)にお話を聞きました。
「特に若い人たちにこの法案について関心を持ってほしい。そしてこの法案がおかしいなと思ったら、小さなことでもよいので行動してほしい」

戦争をしないことが一番良いのですが、万が一日本の存立や国民の権利が他国によって侵害された場合、なぜ個別的自衛権ではなく、集団的自衛権を行使しなくてはならないのか、「武力による威嚇又は武力の行使を永久に放棄すること」を唱った「憲法9条」に違反しないのか、私には疑問です。*注45

暑い中、このイベントを主催された「戦争法案ストップ!憲法を守ろう」掛川集会の皆さん、安全にピースパレードが行われるよう交通整理をして下さった静岡県警の方たちに、感謝いたします。

教えて!ヒゲの隊長(自民党制作)

「安全保障関連法【あかりちゃん】ヒゲの隊長に教えてあげてみた(Akari chan制作)

注1:コトバンク> ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典> 集団的自衛権とは
注2:産経ニュース「よく分かる新しい安保法制Q&A」2015.5.14 21:42
注3:自民党「外交再生」平和安全法制
注4:コトバンク> ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典> 個別的自衛権とは
注5:電子政府の総合窓口e-GOV、日本国憲法(昭和二十一年十一月三日憲法)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: アクション、イベント報告, 他団体のアクション&お知らせ | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2015年6月)

静岡新聞 @SHIZUOKA 緊急時の海水取水設備評価 4号機の規制委現地調査(2015/6/29)

静岡新聞 @SHIZUOKA 再稼働反対 静岡県内7市町で署名活動(2015/6/29)

静岡新聞 @SHIZUOKA 緊急時の海水取水設備評価 4号機の規制委現地調査(2015/6/27)

静岡新聞 @SHIZUOKA 緊急時の海水取水設備評価 4号機の規制委現地調査(2015/6/27)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡4号機、初の現地調査 規制委、防潮堤など確認(2015/6/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 脱原発提案すべて否決 電力9社、再稼働説明に終始(2015/6/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発の再稼働 同意地元「11市町」 静岡県知事が見解(2015/6/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 防潮堤補強部分など点検 静岡県と御前崎市(2015/6/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 「7市町とも協定協議」 中電・勝野氏、対話活動拡大へ(2015/6/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 立地不適宣言議案に静岡市長「白票」中電株主総会(2015/6/24)

静岡新聞 @SHIZUOKA 3号機審査初会合 原子力規制委「4号機を優先」(2015/6/23)

静岡新聞 @SHIZUOKA 「立地不適」賛成へ 中電総会で牧之原市(2015/6/20)

静岡新聞 @SHIZUOKA 22日から低レベル放射性廃棄物搬出(2015/6/20)

静岡新聞 @SHIZUOKA 4号機を26日現地調査 原子力規制委(2015/6/20)

静岡新聞 @SHIZUOKA <3号機審査へ>4号機の対策「優先」 中電、方針を強調(2015/6/17)

静岡新聞 @SHIZUOKA <3号機審査へ>反原発団体関係者ら抗議(2015/6/17)

静岡新聞 @SHIZUOKA <3号機審査へ>首長「再稼働とは別」(2015/6/17)

静岡新聞 @SHIZUOKA <3号機審査へ>地元4市住民、心境複雑(2015/6/17)

静岡新聞 @SHIZUOKA 3号機の審査申請  中電、4号機に続き2基目(2015/6/16)

静岡新聞 @SHIZUOKA 原子力安全技術、研究成果を発表 御前崎で中部電力(2015/6/14)

静岡新聞 @SHIZUOKA 号機、16日審査申請 4号機に続き2基目(2015/6/13)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電が24時間監視体制を説明 浜岡原発審査会合(2015/6/12)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡再稼働県民投票「差し迫った課題でない」静岡県知事(2015/6/9)

静岡新聞 @SHIZUOKA 御前崎市、平和都市宣言へ 戦後70年の節目に方針転換(2015/6/5)

静岡新聞 @SHIZUOKA 4市対協、国に説明要望 4号機の適合性審査終了後に(2015/6/4)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2015年5月)

静岡新聞 @SHIZUOKA 二つの断層帯、連続性を否定 原子力規制委審査会合(2015/5/30)

静岡新聞 @SHIZUOKA 4号機ベントの耐久性説明 規制委審査会合(2015/5/29)

静岡新聞 @SHIZUOKA タービン回転翼の再生利用「認可」 浜岡5号機(2015/5/29)

静岡新聞 @SHIZUOKA タンク水位低下の事前把握できず 浜岡原発(2015/5/29)

静岡新聞 @SHIZUOKA 防潮堤建設、土木学会賞を受賞(2015/5/27)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡5号機海水流入 機器の5%に影響 中電が中間評価
(2015/5/23)

静岡新聞 @SHIZUOKA 原告、被告が主張説明 裁判官交代で 浜岡原発訴訟(2015/5/21)

静岡新聞 @SHIZUOKA 火災報知器が作動 粉じんが原因か(2015/5/21)

静岡新聞 @SHIZUOKA 放射線量測定31キロ圏に 中電、拡大必要性認める(2015/5/20)

静岡新聞 @SHIZUOKA 2段階で受け入れ要請 県の広域避難計画(2015/5/19)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡再稼働反対、知事に要請書 労組・商工団体など(2015/5/15)

静岡新聞 @SHIZUOKA 全炉停止4年 再稼働同意の「地元」とは(2015/5/14)

静岡新聞 @SHIZUOKA 全炉停止4年 規制委の審査長期化も(2015/5/14)

毎日新聞 @SHIZUOKA <浜岡原発>停止4年 再稼働へ「事前同意」不要で調整(2015/5/14)

静岡新聞 @SHIZUOKA 機器の一部健全性に影響、補修や交換へ 浜岡5号機海水流入(2015/5/13)

静岡新聞 @SHIZUOKA <浜岡原発の行方>全炉停止4年(下) 住民守る協定、交渉遅れ(2015/5/13)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発の廃炉廃棄物処分 知事「敷地内」容認(2015/5/12)

静岡新聞 @SHIZUOKA <浜岡原発の行方>全炉停止4年(中)「安全性」判断、関門多く(2015/5/12)

静岡新聞 @SHIZUOKA <浜岡原発の行方>全炉停止4年(上)「共生」地元戸惑いも(2015/5/11)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発31キロ圏の病院、介護施設 避難計画策定は1施設(2015/5/9)

静岡新聞 @SHIZUOKA パフォーマー舞台に人垣 浜岡原子力館で催し 御前崎(2015/5/8)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

 

カテゴリー: 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2015年4月)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中部電力4年ぶり黒字 2015年3月期(2015/4/29)

静岡新聞 @SHIZUOKA 廃炉廃棄物の最終処分 静岡県、浜岡敷地内認めず(2015/4/28)

静岡新聞 @SHIZUOKA 原子炉機器の変形 点検機材の接触が原因(2015/4/25)

静岡新聞 @SHIZUOKA 事故対策「ベント」4号機の設置状況を確認(2015/4/24)

静岡新聞 @SHIZUOKA <川内原発差し止め却下>浜岡と想定に大差(2015/4/23)

静岡新聞 @SHIZUOKA <川内原発差し止め却下>「今後の推移注視」県危機管理監(2015/4/22)

静岡新聞 @SHIZUOKA <川内原発差し止め却下>「非常に残念」浜岡原発訴訟原告(2015/4/22)

静岡新聞 @SHIZUOKA 高浜原発差し止め「国民の関心喚起」 静岡県知事(2015/4/21)

静岡新聞 @SHIZUOKA 「早期判決」訴え 浜岡原発控訴審・市民グループ側(2015/4/17)

静岡新聞 @SHIZUOKA 県内24市町にまず打診 31キロ圏、県の広域避難計画(2015/4/16)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電「震源考慮の活断層存在せず」 浜岡原発審査会合(2015/4/16)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電、支援機構と協定 浜岡1、2号機廃炉円滑に(2015/4/15)

静岡新聞 @SHIZUOKA <高浜再稼働差し止め>浜岡原告団評価 中電は「影響なし」(2015/4/15)

静岡新聞 @SHIZUOKA <高浜再稼働差し止め>浜岡地元「重い決定」4市長、反応二分(2015/4/15)

静岡新聞 @SHIZUOKA 竜巻影響評価にフジタモデル採用 浜岡原発審査会(2015/4/10)

静岡新聞 @SHIZUOKA ベント運用方法、中部電力が説明 浜岡原発審査会合(2015/4/8)

静岡新聞 @SHIZUOKA 公立校の原発避難訓練 静岡県知事、実施2.4%「誤解与える」(2015/4/7)

静岡新聞 @SHIZUOKA モニタリングポスト7台配備 浜岡原発4号機に中電(2015/4/4)

静岡新聞 @SHIZUOKA 母材付近までさび確認 浜岡5号機の海水流入(2015/4/1)

静岡新聞 @SHIZUOKA 竜巻への安全性、中電が強調 浜岡原発審査会合(2015/4/1)

静岡新聞 @SHIZUOKA 燃料の搬入出、新年度予定なし 浜岡原発(2015/4/1)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2015年3月)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発の再稼働、調査結果公表 県議選で住民団体(2015/3/28)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発の安全協定、中電に案提示 静岡県と7市町(2015/3/28)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電との協定協議、大型連休明けか UPZ7市町(2015/3/27)

静岡新聞 @SHIZUOKA 菊川市2施設に空気清浄機 原子力災害時の一時避難場所(2015/3/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 経年変化研究、5月連休明けにも着手 中電方針(2015/3/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 配管の厚み、国の基準下回る 浜岡原発3号機(2015/3/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 調査点削減、静岡県「再検討」 原発周辺環境放射能(2015/3/25)

静岡新聞 @SHIZUOKA 放射性廃棄物処分「業界全体の問題」 中電社長会見(2015/3/25)

静岡新聞 @SHIZUOKA 乾式貯蔵施設の概要説明 浜岡4号機・規制委審査(2015/3/25)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電社長に勝野氏 自由化控え新体制、水野氏は会長(2015/3/25)

静岡新聞 @SHIZUOKA ベント設備を陸揚げ 4号機の事故対策装置(2015/3/24)

静岡新聞 @SHIZUOKA 全体像イメージ 原発の模型公開 浜岡原子力館(2015/3/22)

静岡新聞 @SHIZUOKA 使用済み核燃料 14年度の輸送終了(2015/3/21)

静岡新聞 @SHIZUOKA 5号機のタービンロータ、放射能基準以下(2015/3/21)

静岡新聞 @SHIZUOKA 県外へ11万8千人避難可 藤枝市が原子力災害指針(2015/3/21)

静岡新聞 @SHIZUOKA 事故時の県外避難先 静岡県、年度内の確定断念(2015/3/20

静岡新聞 @SHIZUOKA 内部火災対策工事「計画通り進行」 県など浜岡原発点検(2015/3/20)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中部電力の安全対策を評価 原子力規制委 (2015/3/19)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡1、2号機廃炉計画変更を説明 静岡県原発安全協(2015/3/19)

静岡新聞 @SHIZUOKA 新年度、2班に拡充 県原子力安全対策課(2015/3/18)

静岡新聞 @SHIZUOKA 事故対策は有効 浜岡4号機の審査会合(2015/3/18)

静岡新聞 @SHIZUOKA 建屋で廃棄物保管 計画変更申請 浜岡1、2号機(2015/3/17)

静岡新聞 @SHIZUOKA 見えぬ処分先、地元困惑 浜岡1、2号機廃炉廃棄物(2015/3/17)

静岡新聞 @SHIZUOKA 燃料の搬出完了 浜岡原発1、2号機(2015/3/12)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡5号機 洗浄水6リットル床に漏れる(2015/3/12)

静岡新聞 @SHIZUOKA 県議ら90人対象に「浜岡アンケート」 市民団体ネット(2015/3/12)

静岡新聞 @SHIZUOKA 「安定維持できる」中電事故対策説明 浜岡原発審査会合(2015/3/11)

静岡新聞 @SHIZUOKA 原子力災害指針 改定案に意見書提出へ 静岡県(2015/3/10)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発の再稼働、3団体が断念要請 中電や県に(2015/3/10)

静岡新聞 @SHIZUOKA 「事故時、避難は長期間不可能」 浜岡訴訟、原告側主張(2015/3/9)

静岡新聞 @SHIZUOKA 「敷地内仮置き」伝達 御前崎市長に中電(2015/3/7)

静岡新聞 @SHIZUOKA 低レベル廃棄物 敷地内に仮置きへ 1、2号機(2015/3/6)

静岡新聞 @SHIZUOKA 放射性廃液処理タンクの液位低下 系統外への漏れなし(2015/3/6)

静岡新聞 @SHIZUOKA 原発30キロ圏外改定案 静岡県地域防災計画に反映(2015/3/5)

静岡新聞 @SHIZUOKA 映画「日本と原発」 静岡県内14カ所で上映(2015/3/5)

静岡新聞 @SHIZUOKA 限界温度・圧力、中電が評価説明 浜岡4号機格納容器(2015/3/4)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

静岡県議選立候補予定者への浜岡原発再稼働に関するアンケート

県内49の市民団体でつくる「浜岡原発の再稼働を許さない県ネットワーク」が静岡県議選の立候補予定者への浜岡原発の再稼働に関するアンケートを実施されました。
アンケート結果は以下の通りです。
立候補予定者が、浜岡原発についてどんな風に考えているか知ることができます。ぜひご覧下さい。
*アンケートをクリックするとアンケートが別ウィンドウで開き、アンケートが拡大できます。
*印刷したい場合は→こちら(YAHOO!ボックスPDF)をダウンロードして下さい。2015年県議選アンケート結果3.284_1

2015年県議選アンケート結果3.284_2 「浜岡原発の再稼働を許さない県ネットワーク」の皆さん、ありがとうございます。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, アクション、イベント報告, 他団体のアクション&お知らせ, 政治と行政, 日本の原発, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2015年2月)

静岡新聞 @SHIZUOKA 「気水分離器」の部材変形 4号機3カ所(2015/2/28)

静岡新聞 @SHIZUOKA 4試料最大値 震災前上回る 静岡県環境放射能調査(2015/2/28)

静岡新聞 @SHIZUOKA フィルター付きベント設備審査 浜岡4号機で規制委(2015/2/27)

静岡新聞 @SHIZUOKA 整備費は12億円 浜岡原発放射能防護5施設(2015/2/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 放射線防護設備を新設 浜岡10キロ圏の5施設に(2015/2/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 竜巻想定し初訓練 浜岡原発、外部電源喪失に備え(2015/2/25)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡3号機申請延期 中部電力社長「影響大きくない」(2015/2/25)

静岡新聞 @SHIZUOKA 無人ヘリ導入計画 事故時に放射性物質測定(2015/2/24)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電、年度内審査申請を断念 3号機、解析に時間(2015/2/24)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電、誤操作防止策や安全避難路説明 浜岡4号機審査(2015/2/20)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡再稼働の意見集約 静岡県知事「県民に聴くのが筋」(2015/2/20)

静岡新聞 @SHIZUOKA HFレーダー運用開始 広範囲の津波観測(2015/2/19)

静岡新聞 @SHIZUOKA 3号機経年劣化「確認されず」(2015/2/19)

静岡新聞 @SHIZUOKA ガスタービン建屋 静岡県と御前崎市が点検(2015/2/18)

静岡新聞 @SHIZUOKA 原告と中電双方が反論 浜岡原発停止訴訟(2015/2/17)

静岡新聞 @SHIZUOKA 県外へ車で避難 原発事故想定、牧之原市が訓練(2015/2/16)

静岡新聞 @SHIZUOKA 再稼働是非「県議選で争点化」 反対団体が交流会(2015/2/16)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発、規制委初調査 防災対策を確認(2015/2/13)

静岡新聞 @SHIZUOKA 保管の未使用燃料 新たに36体を搬出 浜岡原発2号機(2015/2/13)

静岡新聞 @SHIZUOKA 事故時の放射線被ばく測定ポイント 静岡県が約10カ所検討(2015/2/7)

静岡新聞 @SHIZUOKA <原子力防災訓練>避難者被ばく迅速測定 新装置1人10秒(2015/2/7)

静岡新聞 @SHIZUOKA <原子力防災訓練>車両や人員の確保課題(2015/2/7)

静岡新聞 @SHIZUOKA 13日に規制委が現地調査(2015/2/7)

静岡新聞 @SHIZUOKA バスで避難、除染も 原発事故想定 650人が実働訓練(2015/2/6)

静岡新聞 @SHIZUOKA 巡視船で住民避難訓練、浜岡原発 事故を想定(2015/2/6)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発オフサイトセンターで安全祈願祭 来春完成へ(2015/2/4)

静岡新聞 @SHIZUOKA 基準竜巻 最大風速100メートルに設定 4号機(2015/2/4)

静岡新聞 @SHIZUOKA 住民避難手順を確認 静岡県、6日に原子力防災訓練(2015/2/3)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電、原因など説明 核物質防護規定違反で静岡県に(2015/2/3)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2015年1月)

静岡新聞 @SHIZUOKA 電源構成「一定程度の原発望ましい」中電社長(2015/1/31)

静岡新聞 @SHIZUOKA テロ対策違反 規制委、中電を厳重注意(2015/1/31)

静岡新聞 @SHIZUOKA 試料3種の変動幅 大震災前を上回る 静岡県放射能調査(2015/1/31)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡乾式貯蔵、4号機対象 将来、3〜5号機共用も(2015/1/29)

静岡新聞 @SHIZUOKA 牧之原市長、中電に不快感 乾式貯蔵施設審査申請で(2015/1/28)

静岡新聞 @SHIZUOKA 静岡県や地元「新たな安全策」 乾式貯蔵施設審査申請(2015/1/27)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電、乾式貯蔵施設の審査申請 浜岡使用済み燃料保管(2015/1/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発耐震工事、配管補強を確認 県と御前崎市(2015/1/24)

静岡新聞 @SHIZUOKA 水蒸気爆発の危険、中電が反論書面 浜岡廃炉訴訟(2015/1/23)

静岡新聞 @SHIZUOKA 安全対策の進展確認 菊川市議会が浜岡視察(2015/1/15)

静岡新聞 @SHIZUOKA 安全停止機器防護へ 耐火壁内に設置(2015/1/9)

静岡新聞 @SHIZUOKA 原発再稼働の地元同意 立地自治体限定「妥当」2割 30キロ圏調査(2015/1/5)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡31キロ圏7市町安全協定 中電社長インタビュー(2015/1/5)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2014年1〜2014年12月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年12月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年11月) 

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年10月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年9月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年8月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年7月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年6月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年5月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年4月) 

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年3月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年2月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年1月)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント