3/6再稼働反対アクション(静岡市、掛川市、浜松市)

3/6再稼働反対アクション(静岡市、掛川市、浜松市)
≪拡散希望≫
*どのアクションも主催者・団体はなく、市民が自然発生的に集まって行なっています。そのため、急遽中止になる可能性があるかもしれません。
再稼働反対アクショ ン@静岡
日時:毎週金曜日18:30~19:30
場所:静岡市青葉公園周辺 集まりましょう!金曜の夜に!

原発要らない掛川金曜行動
場所:JR掛川駅の北口
時間:毎週金曜日18:00〜18:30
事前連絡なしでどなたでもご参加いただけます。

『再稼働反対金曜アクショ ン@浜松』
浜松でも ≪拡散お願いします~~≫
『再稼働反対金曜アクショ ン@浜松』
日時:毎週金曜日18:30~19:30
場所:浜松駅北口キタラ(市民の木の辺りです)集まりましょう!金曜の夜に!
子どもが一番!愛情一番!命が一番!経済4番!原発いらない!
今週はタンバリンとかの鳴り物 持って来てね。

*どのアクションも主催者・団体はなく、市民が自然発生的に集まって行なっています。そのため、急遽中止になる可能性があるかもしれません。
*このイベント・アクションの主催は、STOP!浜岡原発ではありません。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, アクション、イベント報告 | 件のコメント

3/5-11福島県写真展開催(静岡市)

【写真展概要】
東日本大震災 福島第一原子力発電所事故から4年
写真展 福島をみつめて
福島県では今もなお、放射能による避難生活
汚染による深刻な状態が続いています。
今のわたしたちに出来ることは何でしょう。
忘れないこと。
伝えること。
行動すること。
4年間、被災動物のレスキューを通してみつづけてきた
福島県の写真展です。
【期間】2015年3月5日(木)~11日(水)
11時~18時(最終日のみ16時まで)
【場所】千代田画廊 入場無料
静岡市葵区鷹匠3-20-8 アークヴァリュー2F
TEL 054-271-8800
【主催】がんばる福島 ラディアンテ静岡
【参考資料】
がんばる福島 広報ブログ
*このイベント・アクションの主催はSTOP!浜岡原発ではなく他団体です。お問い合わせは直接主催者にご連絡下さい。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ | 件のコメント

3・8原発NO!浜松集会・デモ(静岡県浜松市)

3月8日(日)13時30分から集会
14時30分からデモ
静岡県浜松駅北口市民の木前集合
NO!NUKES NO!WAR
3・8原発NO!浜松集会・デモ
主催 集会実行委員会 (市民有志の実行員会です)
問い合わせ先/賛同・やめまい原発浜松
*このイベントの主催は、STOP!浜岡原発ではなく他団体です。お問い合わせは直接主催者にご連絡下さい。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2015年2月)

静岡新聞 @SHIZUOKA 「気水分離器」の部材変形 4号機3カ所(2015/2/28)

静岡新聞 @SHIZUOKA 4試料最大値 震災前上回る 静岡県環境放射能調査(2015/2/28)

静岡新聞 @SHIZUOKA フィルター付きベント設備審査 浜岡4号機で規制委(2015/2/27)

静岡新聞 @SHIZUOKA 整備費は12億円 浜岡原発放射能防護5施設(2015/2/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 放射線防護設備を新設 浜岡10キロ圏の5施設に(2015/2/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 竜巻想定し初訓練 浜岡原発、外部電源喪失に備え(2015/2/25)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡3号機申請延期 中部電力社長「影響大きくない」(2015/2/25)

静岡新聞 @SHIZUOKA 無人ヘリ導入計画 事故時に放射性物質測定(2015/2/24)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電、年度内審査申請を断念 3号機、解析に時間(2015/2/24)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電、誤操作防止策や安全避難路説明 浜岡4号機審査(2015/2/20)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡再稼働の意見集約 静岡県知事「県民に聴くのが筋」(2015/2/20)

静岡新聞 @SHIZUOKA HFレーダー運用開始 広範囲の津波観測(2015/2/19)

静岡新聞 @SHIZUOKA 3号機経年劣化「確認されず」(2015/2/19)

静岡新聞 @SHIZUOKA ガスタービン建屋 静岡県と御前崎市が点検(2015/2/18)

静岡新聞 @SHIZUOKA 原告と中電双方が反論 浜岡原発停止訴訟(2015/2/17)

静岡新聞 @SHIZUOKA 県外へ車で避難 原発事故想定、牧之原市が訓練(2015/2/16)

静岡新聞 @SHIZUOKA 再稼働是非「県議選で争点化」 反対団体が交流会(2015/2/16)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発、規制委初調査 防災対策を確認(2015/2/13)

静岡新聞 @SHIZUOKA 保管の未使用燃料 新たに36体を搬出 浜岡原発2号機(2015/2/13)

静岡新聞 @SHIZUOKA 事故時の放射線被ばく測定ポイント 静岡県が約10カ所検討(2015/2/7)

静岡新聞 @SHIZUOKA <原子力防災訓練>避難者被ばく迅速測定 新装置1人10秒(2015/2/7)

静岡新聞 @SHIZUOKA <原子力防災訓練>車両や人員の確保課題(2015/2/7)

静岡新聞 @SHIZUOKA 13日に規制委が現地調査(2015/2/7)

静岡新聞 @SHIZUOKA バスで避難、除染も 原発事故想定 650人が実働訓練(2015/2/6)

静岡新聞 @SHIZUOKA 巡視船で住民避難訓練、浜岡原発 事故を想定(2015/2/6)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発オフサイトセンターで安全祈願祭 来春完成へ(2015/2/4)

静岡新聞 @SHIZUOKA 基準竜巻 最大風速100メートルに設定 4号機(2015/2/4)

静岡新聞 @SHIZUOKA 住民避難手順を確認 静岡県、6日に原子力防災訓練(2015/2/3)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電、原因など説明 核物質防護規定違反で静岡県に(2015/2/3)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

3/1(日)~3/15(日)焼津流平和の作り方(静岡県焼津市)

「市民のビキニデー Vol.7」 3/1(日)~3/15(日)
~ 焼津から平和の船を漕ぎ出そう!~

イベントページへのリンク
https://www.facebook.com/events/413898902111236/

会場:焼津漁協魚市場会館2F 元食堂
(焼津旧港前 ツナコープ2F)
すべて入場無料

戦後70年・被ばく70年
原発再稼働、集団的自衛権、基地の問題、福島の問題
利権や隠蔽、日米関係など第五福竜丸が被ばくした時からなにも変わらないシス テム。
第五福竜丸から何を学ぶのか?
今年は同じ太平洋の島々でおこっているさまざまな問題を学び
大地と共に生きる、心の目をひらき、決して争いをしない平和への道を歩むために
太平洋の人々がつながり、祈り…
未来の子供たちが輝けるよう、焼津から平和の船を漕ぎ出そう。
3月1日ビキニデーから3月15日。この2週間を第五福竜丸が帰港した港が見渡せ る場所で
「焼津流平和の作り方・市民のビキニデー Vol.7」を開催します。

2月25日(水)
*マーシャル諸島アイルック環礁より焼津訪問 交流会
・テンポー・アルフレッド(アイルック自治体議員)
・ロザニア・アルフレッド・ベネット
(マーシャル諸島国会元職員)
協力/竹峰誠一郎さん
(明星大学、グローバルヒバクシャ研究会共同代表)

2月28日(土)
*7 Genarations walk 「祈りのwalk 2015」
浜岡→焼津→東京
今回のウォークも各地の戦没者供養碑を巡り、戦没者に祈りを捧げながら、3月 10日の東京大空襲の日を目指して
歩きます。

http://www.7gwalk.org/

3月1日(日)
平和への祈り「焼津から平和の祈りを…」
*15:00~ 福島 南相馬 同慶寺 田中 徳雲さんのお話
「福島の今」
*福島の映像上映「子供らに寄せて」 25min(yaponesiafreeway)
田中徳雲さんは原発から17kmの南相馬で被災。
震災直後、福井に避難。家族を残し福島に通いながら積極的に住民の心のケアを してきました。
今後の帰還問題と今の福島について話をしていただきます。
*17:00~ 「忘れない、ビキニ、福島… 」
SANSETセレモニー
ビキニ・福島をわすれてはならない。みんなで繋がり虹の輪をつくり母なる大地 に、生きとし生けるものに、
焼津から平和を…
第五福竜丸が帰ってきた焼津旧港で祈りを捧げます。
・田中 徳雲さん(福島南相馬・同慶寺住職)
・内田 ボブさん (奉納演奏)
・7G Walk (ネイティブアメリカン)
・水野 みさをさん (古代フラ)
・Zentra YOGA Studio (インド マントラ)
・マーキー・ジョモラ(奉納演奏・祈りうた)
・横江 誠人さん(津軽三味線・焼津民謡)
*餅つき
*18:30~ 交流会

3月6日(金)
*18:30~ 映画上映「日本と原発」130min
協力/浜岡原発を考える静岡ネットワーク
福島原発事故後、弁護士 河合弘之と盟友弁護士 海渡雄一、訴訟を共に闘う木村 結の3人が多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収集 や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした 背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュメ ンタリー映画。

3月7日(土)
*第一部 15:00~ 「平和都市焼津とビキニ事件」
お話:焼津市議会議員・秋山 ひろこ
*第二部 18:30~ 映画上映「ホピの予言」75min
ヒロシマ、ナガサキに投下された原子爆弾は、アメリカ・インディアン最古の 民、ホピ族の聖地から掘り出されたウランから造られたものだった。その彼らの 間には、数千年の昔から、偉大なる聖霊から与えられた謎の予言の石版がある。 そして、そこには驚くべきことに「灰のびっしりつまったヒョウタン」と呼ばれ たヒロシマ、ナガサキの原爆投下を始め、第一次、第二次世界大戦、更には、来 たるべき人類とこの文明の破滅と再生が予言されているのだ。いま、彼らは、そ の予言の中に告げられた人類存亡の最終的危機と、それを乗り越える道を、世界 の人達に映画を通して訴え始めた。1986年 制作

*ゴジラ展示

3月8日(日)
*第一部 10:00~16:00「出張!焼津流平和の作り方」
@青葉公園
3・8 福島を忘れない! メモリアル デイ
主催:再稼働反対アクション@しずおか
浜岡原発再稼働反対と福島支援アクション。
会場内でフリーマーケットや内田ボブさん他音楽アトラクションもあります。

*第二部「ゴジラ焼津サミット」
ゴジラはビキニ事件から生まれた怪獣です。
昨年はハリウッドで第二作目が作られ来年は日本でも製作される予定です。
ゴジラとは何者なのか?ビキニ事件60年が過ぎた現在、拡大解釈されるゴジラの 意味を原点に帰って考えるファン集会です。みんなで楽しく語り考えましょう。
・16:00~ゴジラミーティング
・フィギア展示

3月11日(水)
*18:30~映画上映「クロンビ、風が吹く」韓国からチョ・ソンボン監督を招い てお話 90min
韓国 済州島カンジョン村に建設されようとしている海軍基地に反対する村人達 の闘いを何年にもわたって追いかけた
ドキュメンタリー映画。美しい自然や貴重な生態系を破壊し、住民たちの声を まったく無視して平和の島と呼ばれる
済州島になぜ軍事基地が作られるのだろうか?
集団的自衛権が問題になっている今、徴兵制のある韓国から学ぶ事はおおいので はないのでしょうか。
通訳/村本 オンシルさん

3月14日(土)
*第一部「おかえりなさい 第五福竜丸」
・13:30~紙芝居「平和を呼ぶ船 第五福竜丸」
・14:00~第17代高校生平和大使 スピーチ
杉山よしのぶくん(静岡県立東高等学校1年生)
・14:30~杉村 征郎(すぎむら いくお)さんのお話
「第五福竜丸と焼津」
*第二部「焼津平和学」
・18:00~ あら 器量さん演奏/歌:わこさん
「そして 私は、」
・19:30~ 焼津平和学 加藤一夫
「 戦後70年・被ばく70年 … 」

3月15日(日)
*13:00~「トロ箱 PEACE LIVE ♬」
「孫たちに伝えたい戦争の話」
焼津浜言葉を遺す会/長谷川 寅吉さん
・内田 ボブ、安兵衛、ホトリカ、横江 誠人、太田 竜一、 たかまさ and more…
出店者募集中!

3/1~3/15
*展示物
「ビキニの海、福島の海、同じ太平洋で感じた風」/moco
福竜丸のコラージュ/静岡県立大学
明日の神話 1/10スケール複写
津波等から子供を守る、浮力体を備えたトートバッグ
「フロートート」/大石

問合せ:「かまぼこ屋根の会」
090-2344-7463(moco)
詳しくは、ブログ”焼津クンクン”http://kamavox.eshizuoka.jp/
*このイベント・アクションの主催はSTOP!浜岡原発ではありません。お問い合わせは直接主催者にご連絡下さい。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

 

カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ | 件のコメント

3/2,6,7,11,14,29映画「日本と原発」試写会のお知らせ(静岡県各地)

3月2日(月) 18:00〜静岡労政会館5F展示室
3月6日(金) 18:30〜焼津市魚市場会館(旧港前ツナコープ)
3月7日(土) 13:30〜牧ノ原市静波区防災センター
18:00〜牧ノ原市「い〜ら」
3月11日(水)14:00御前崎市静岡県原子力広報防災センター
18:00御前崎市静岡県原子力広報防災センター
3月14日(土)13:30富士宮市市民文化会館
3月29日(日)18:00ワークピア磐田
チラシ http://yahoo.jp/box/-rcOdq
映画「日本と原発」試写会のお知らせ
浜岡原発訴訟弁護団長河合弘之弁護士監督によるところの
「私たちは原発で幸せですか?と問うドキュメント映画です。
主催:浜岡原発を考える静岡ネットワーク
Tel:054-271-7302
日本の原発*このイベント・アクションの主催はSTOP!浜岡原発ではありません。お問い合わせは直接主催者にご連絡下さい。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ | 件のコメント

3/1「浜岡爆発 その時、三島と県東部では何が起きるのか」(静岡県三島市)

渡辺敦雄氏(浜岡原発設計者・工学博士)講演
3月1日(日)11:00-12:30
ヴィアななまるいちVia 701 2階ギャラリー
主催:自然エネルギー推進静岡東部の階055-971-7579

201503watanabekouen_web

*このイベントの主催は、STOP!浜岡原発ではなく他団体です。お問い合わせは直接主催者にご連絡下さい。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2015年1月)

静岡新聞 @SHIZUOKA 電源構成「一定程度の原発望ましい」中電社長(2015/1/31)

静岡新聞 @SHIZUOKA テロ対策違反 規制委、中電を厳重注意(2015/1/31)

静岡新聞 @SHIZUOKA 試料3種の変動幅 大震災前を上回る 静岡県放射能調査(2015/1/31)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡乾式貯蔵、4号機対象 将来、3〜5号機共用も(2015/1/29)

静岡新聞 @SHIZUOKA 牧之原市長、中電に不快感 乾式貯蔵施設審査申請で(2015/1/28)

静岡新聞 @SHIZUOKA 静岡県や地元「新たな安全策」 乾式貯蔵施設審査申請(2015/1/27)

静岡新聞 @SHIZUOKA 中電、乾式貯蔵施設の審査申請 浜岡使用済み燃料保管(2015/1/26)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡原発耐震工事、配管補強を確認 県と御前崎市(2015/1/24)

静岡新聞 @SHIZUOKA 水蒸気爆発の危険、中電が反論書面 浜岡廃炉訴訟(2015/1/23)

静岡新聞 @SHIZUOKA 安全対策の進展確認 菊川市議会が浜岡視察(2015/1/15)

静岡新聞 @SHIZUOKA 安全停止機器防護へ 耐火壁内に設置(2015/1/9)

静岡新聞 @SHIZUOKA 原発再稼働の地元同意 立地自治体限定「妥当」2割 30キロ圏調査(2015/1/5)

静岡新聞 @SHIZUOKA 浜岡31キロ圏7市町安全協定 中電社長インタビュー(2015/1/5)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2014年1〜2014年12月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年12月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年11月) 

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年10月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年9月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年8月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年7月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年6月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年5月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年4月) 

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年3月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年2月)

浜岡原発を中心とする原発関連ニュース(2014年1月)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

STOP!浜岡原発の賛同署名をして下った皆さま、ありがとうございました

代替エネルギーの開発推進と浜岡原発の廃炉を!の賛同署名をして下さりありがとうございました。

これまで、皆さまからいただいた署名とメッセージを中部電力、経済産業省、静岡県、掛川市など12組織に届けることができました。皆さんからいただいた8359筆の署名とメッセージは、STOP!浜岡原発の活動に大きな力と勇気を与えて下さいました。賛同署名は2014年末をもって一旦停止いたします。

2011年5月から浜岡原発は運転停止をしています。今後も中浜岡原発の再稼働しないよう、また廃炉になるよう、STOP!浜岡原発は市民として微力ではありますが一市民としてできることをして行きたいと思います。しかし、もし浜岡原発の再稼働に向け大きな動きがあった場合は、いただいた賛同署名を中部電力に提出するなど、使わせていただく予定です。その時は、STOP!浜岡原発のホームページとブログでご報告させていただきます。

原発のない安心して暮らせる社会を作るために、国内外から多くの人たちが、STOP!浜岡原発の停止、廃炉を求める賛同署名をして下さったことに心から感謝いたします。

異なる意見の人たちと対立するのではなく、根気強く対話を続けながら、原発のない安心して暮らせる社会を皆さまと伴に作って行きたいと思います。

2015年が皆さんにとって良い年になりますように

STOP!浜岡原発

カテゴリー: お知らせ, アクション、イベント報告, 中部電力, 代替エネルギー, 原子力災害, 原発の安全と危険, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発, 運転停止・廃炉のアクション(デモ、パレード、署名等), 運転停止・廃炉の署名 | 件のコメント