2016年の福島の梨、セシウム137は0.69±0.17Bq/Kg

%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e6%a2%a82今年も、福島から梨が届きました。
東京電力福島第一原発事故以降、毎年、福島の梨農家から梨を一箱購入しています。
この農家では、出荷前に梨の放射性物質の検査をされています。
もちろん基準値以下です。
セシウム134は不検出、セシウム137は検出限界放射能0.48Bq/Kgに対し0.69±0.17Bq/Kgです。

大きくてとっても立派な梨です。瑞々しく甘く、おいしくいただきました。
来年もまたおいしい梨を食べたいと思います。%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e6%a2%a81

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 放射能、放射線、放射性物質, 日本の原発, 東日本大震災・東京電力福島第一原発 | 件のコメント

「浜岡原発は、停止しておいたほうがよい47.3%」(浜岡原発20キロ圏内牧ノ原市2016年市民意識調査)

牧ノ原市は、浜岡原発20キロ圏内が入る4市(御前崎市、掛川市、牧ノ原市、菊川市)です。牧ノ原市の市民意識調査は毎年行われており、2017年は4月から5月に実施されました。対象は、牧ノ原市在住の無作為に抽出した16歳以上の男女1,399人です。回答率は59.4%です。
浜岡原子力発電所の今後についての設問もあります。
この意識調査報告書は、牧ノ原市のホームページに掲載されています。
2016年度と比較すると、「浜岡原子力発電所は、停止しておいたほうがよい」は5.2ポイント低くなっています。年代別の回答集計も報告書に記載されています。40歳から79歳は、「停止しておいたほうがよい」が47.7から55.7%ですが、39歳以下は40%以下です。

Makinohara2017(1)

Makinohara2017(2)毎年市民調査をして下さる牧ノ原市に心から感謝します。
ありがとうございます❤

2016年の浜岡原発から20キロ圏内が入る4市の原発に関する市民調査:御前崎市、牧ノ原市、掛川市菊川市
2015年の浜岡原発から20キロ圏内が入る4市の原発に関する市民調査:御前崎市牧ノ原市掛川市菊川市

STOP!浜岡原発ブログ「掛川市の世論調査、20代「再稼働容認」が「廃炉」を上回る」 (2012年平成25年掛川市市民意識調査
データ出典:牧ノ原市ホームページ
平成28年度 牧之原市市民意識調査 報告書16ページ
問5 あなたは、浜岡原子力発電所の今後についてどう思いますか?
http://www.city.makinohara.shizuoka.jp/bg/shisei/upload/H28_shiminishikityousa_houkoku.pdf

 

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 政治と行政, 日本の原発, 浜岡原発 | 件のコメント

「浜岡原発は停止しておいた方がよい53.1%」(浜岡原発20キロ圏内菊川市2016年アンケート)

浜岡原発20キロ圏内が入る4市(御前崎市、掛川市、牧ノ原市、菊川市)の菊川市が2016年4月に市民アンケートを実施しました。対象者は、菊川市に住む住民基本台帳より無作為に抽出した20歳以上の市民2,000人です。回答率は50.4%です。
浜岡原発に関する設問もあります。
問12 あなたは、浜岡原子力発電所の今後についてどう思いますか?
このアンケート結果は、菊川市ホームページに掲載されています。

Kikugawa(2)Kikugawa(1)

毎年市民調査をして下さる菊川市に心から感謝します。
ありがとうございます

2016年の浜岡原発から20キロ圏内が入る4市の原発に関する市民調査:御前崎市、牧ノ原市掛川市、菊川市
2015年の浜岡原発から20キロ圏内が入る4市の原発に関する市民調査:御前崎市牧ノ原市掛川市菊川市

STOP!浜岡原発ブログ「掛川市の世論調査、20代「再稼働容認」が「廃炉」を上回る」 (2012年平成25年掛川市市民意識調査
出典:菊川市ホームページ
菊川市総合計画・行政評価平成28年度市民アンケート調査結果31ページ
【浜岡原発市民意識調査】
問12 あなたは、浜岡原子力発電所の今後についてどう思いますか?
https://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/kikakuseisaku/documents/matome.pdf

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 政治と行政, 日本の原発, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2016年8月)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発3号機 海水3トン漏えい 放水ピットから逆流(2016/8/30)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡2号機の格納容器、宇宙線で内部探る実証実験(2016/8/26)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発4号機、モーター破損で油漏れ出す(2016/8/25)

静岡新聞@SHIZUOKA 原発事故想定し市民調査 御前崎市、全世帯対象(2016/8/20)

静岡新聞@SHIZUOKA ヨウ素剤、9月11日から配布 浜岡原発5キロ圏(2016/8/10)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発で点検、防火帯施工確認 静岡県と御前崎市(2016/8/9)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発の防潮堤視察 静岡県防災・原子力学術会議(2016/8/7)

静岡新聞@SHIZUOKA 「浜岡廃炉過程で情報公開が大切」名大教授が指摘(2016/8/3

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発は廃炉、停止が良い56.1%(2016年掛川市民意識調査)

掛川市は、浜岡原発20キロ圏内が入る4市(御前崎市、掛川市、牧ノ原市、菊川市)です。掛川市は毎年、市民意識調査を行っています。2017年は5月に実施されました。
対象は掛川在住の満18歳以上の男女2,500人です。男女比1対1かつ20歳代未満、20歳代、30歳代、40歳代、50歳代、60歳代及び70歳代以上の7階層に区分けし、無作為に抽出しています。回答率は47.9%です。
浜岡原子力発電所の今後についての設問もあります。
この意識調査報告書は、掛川市のホームページに掲載されています。

Kakegawa2017(2)Kakegawa2017(1)

Kakegawa2017(3)
毎年市民調査をして下さる掛川市に心から感謝します。

ありがとうございます

2016年の浜岡原発から20キロ圏内が入る4市の原発に関する市民調査:御前崎市、牧ノ原市、掛川市、菊川市
2015年の浜岡原発から20キロ圏内が入る4市の原発に関する市民調査:御前崎市牧ノ原市掛川市菊川市

STOP!浜岡原発ブログ「掛川市の世論調査、20代「再稼働容認」が「廃炉」を上回る」 (2012年平成25年掛川市市民意識調査
出典:掛川市ホームページ
市民意識調査報告書、平成28年7月掛川市企画政策課P10
問12 あなたは、浜岡原子力発電所の今後について、どのようにするのがよいと思いますか?
http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/data/open/cnt/3/1632/1/28ishiki.pdf

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 中部電力, 政治と行政, 日本の原発, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2016年7月)

静岡新聞@SHIZUOKA 地震や津波対策重点に 浜岡原発審査、規制委見通し (2016/7/28)

静岡新聞@SHIZUOKA ポケモンGO、浜岡原発内も当初表示(2016/7/27)

静岡新聞@SHIZUOKA 争点整理、10月にも完了 浜岡原発訴訟(2016/7/22)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡4号機 安全対策工事の完了延期検討 中部電力(2016/7/20)

静岡新聞@SHIZUOKA 原発問題ワークショップ、9~11月に計4回 牧之原市(2016/7/20)

静岡新聞@SHIZUOKA 廃炉廃棄物「一般と同じ」 浜岡原発1、2号機(2016/7/16)

静岡新聞@SHIZUOKA 10月20日口頭弁論 浜岡原発差し止め控訴審(2016/7/15)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡廃炉廃棄物、屋外仮置きへ 中部電力が敷地拡張(2016/7/15)

静岡新聞@SHIZUOKA 115橋が耐震未完了 浜岡原発31キロ圏、避難路対策へ(2016/7/12)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発の放射能調査を拡大 中部電力、協定締結で(2016/7/9)

静岡新聞@SHIZUOKA <浜岡31キロ圏協定>文言解釈巡り溝、玉虫色合意(2016/7/9)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発31キロ圏安全協定 中電と7市町が締結(2016/7/9)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発廃炉訴訟 第9次原告が提訴 地裁浜松支部(2016/7/5)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡4号機の竜巻対策確認 静岡県と御前崎市(2016/7/1)

静岡新聞@SHIZUOKA 放射性セシウム、3試料震災前超 浜岡原発周辺調査(2016/7/1)

静岡新聞@SHIZUOKA 核燃料冷却施設、設計方針を説明 浜岡4号機付属施設(2016/7/1)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2016年6月)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡など保安規定違反 不適切ケーブルで判定 原子力規制委(2016/6/29)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原子力防災センター引っ越し(2016/6/29)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発の広域避難計画 年度内に市区町村名公表目標 静岡県(2016/6/28)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発廃止に賛成意向 中部電力総会で牧之原市長(2016/6/20)

静岡新聞@SHIZUOKA 放射線管理報告書 記載ミスが計10件 浜岡原発(2016/6/18)

静岡新聞@SHIZUOKA 「周辺地層群に活断層」 浜岡4号機規制委審査(2016/6/18)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡SPEEDI 静岡県が国に運用要請(2016/6/18)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発巡り「対話」を 牧之原市、ワークショップ開催へ(2016/6/17)

静岡新聞@SHIZUOKA タービンロータ「放射能基準以下」 浜岡原発5号機(2016/6/17)

静岡新聞@SHIZUOKA 安定ヨウ素剤9月から配布 御前崎市長方針、浜岡原発5キロ圏(2016/6/14)

静岡新聞@SHIZUOKA 規制委が移転了承 浜岡原発の事故対応拠点施設(2016/6/8)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発事故時、スマホに情報 静岡県が新システム運用(2016/6/4)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発低レベル廃棄物、2017年1月に搬出(2016/6/4)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 国内メディア・原発関連ニュース, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2016年5月)

静岡新聞@SHIZUOKA 安全協定合意へ最終調整 浜岡原発31キロ圏内(2016/5/27)

静岡新聞@SHIZUOKA 「浜岡停止を」47% 牧之原市市民調査、初の過半数割れ(2016/5/27)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発の高レベル廃棄物 川勝知事「敷地内で処分を」(2016/5/25)

静岡新聞@SHIZUOKA 原発、科学者議論発信を 浜岡題材に意見交換(2016/5/23)

静岡新聞@SHIZUOKA ドキュメンタリー、原告側が廷内上映 浜岡原発訴訟(2016/5/20)

静岡新聞@SHIZUOKA 5首長「再稼働、市町同意必要」 浜岡原発31キロ圏アンケート(2016/5/13)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡事故時拠点 静岡県「原子力防災センター」公開(2016/5/12)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発建設、住民組織葛藤 立教大、元会長メモなど公開(2016/5/12)

静岡新聞@SHIZUOKA 再稼働「できる状態にない」浜岡原発、川勝知事が持論(2016/5/11)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発を漫画で紹介 御前崎市、HPで公開(2016/5/10)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震 | 件のコメント

5/19原発映画『日本と原発4年後」上映会(静岡市)

原発映画『日本と原発4年後』上映会のお知らせ
とき:5月19日(木) 14時~と18時~の2回
14時からの上映会に早く30分の河合弁護士の講演が入ります。
ところ:静岡労政会館6階大ホール
参加費:700円
主催:浜岡原発を考える静岡ネットワーク(浜ネット)
連絡先:浜ネット代表 鈴木卓馬携帯 090-2687-9376
事務所:054-271-7302ちらし表ちらし裏
*このイベント・アクションの主催はSTOP!浜岡原発ではなく他団体です。お問い合わせは直接主催者にご連絡下さい。

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: お知らせ, 他団体のアクション&お知らせ | 件のコメント

浜岡原発を中心とする原発関連のニュース(2016年4月)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発3訴訟長期化「まだ5合目」 関心の低下危惧(2016/4/30)

静岡新聞@SHIZUOKA 災害時の原発「被害なくても常に情報発信」 中電社長見解(2016/4/29)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発乾式貯蔵 2018年度内の運用「困難」(2016/4/29)

静岡新聞@SHIZUOKA 代替施設の整備遅れ 浜岡など原発事故時の対策拠点(2016/4/26)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発の建設巡る資料など公開 立教大(2016/4/22)

静岡新聞@SHIZUOKA 耐震設計重視で審査 浜岡など沸騰水型原発 規制委方針(2016/4/22)

静岡新聞@SHIZUOKA 中電「評価方法検討中」浜岡5号機健全性、規制委が判断保留(2016/4/14)

静岡新聞@SHIZUOKA 規制委が評価保留 海水流入の浜岡原発5号機(2016/4/13)

静岡新聞@SHIZUOKA パッキンの傷原因か 浜岡原発3号機 発電機油漏れ(2016/4/13)

静岡新聞@SHIZUOKA 圧力抑制室に破片 浜岡3号機、非常用電源から油漏れ(2016/4/12)

静岡新聞@SHIZUOKA フィルター一部破損 浜岡3号機・格納容器内(2016/4/9) 

静岡新聞@SHIZUOKA 防潮堤完成も残る課題 浜岡原発、規制委の審査継続(2016/4/1)

静岡新聞@SHIZUOKA 5電力並行で審査 浜岡など、沸騰水型原発6基(2016/4/1)

静岡新聞@SHIZUOKA 浜岡原発重大事故時 94万人の避難先都県名提示(2016/4/1)

静岡新聞@SHIZUOKA <浜岡原発避難計画>31キロ圏市町 評価分かれる(2016/4/1)

静岡新聞@SHIZUOKA <浜岡原発避難計画>浜岡原発訴訟の原告代理人は非難(2016/4/1)

静岡県への提言書「東海地震と浜岡原発事故想定時の防災計画」

イベント・アクションの最新情報(一覧)⇒こちら
脱原発ポスターと放射能と電気の紙芝居の貸し出し中⇒
こちら

浜岡原発を止めても停電しません!
2010年の浜岡原発の発電量は中電の全発受電電力量の10.8%

カテゴリー: 中部電力, 原子力災害, 原発の安全と危険, 放射能、放射線、放射性物質, 政治と行政, 日本の原発, 東海地震, 浜岡原発 | 件のコメント