原子力施設と放射能

全ての原子力施設を永久に運転停止(原発は廃炉)しても、使用済み核燃料が地球上から消えてなくなることはありません。
使用済み核燃料が完全に冷却されるまでは何十年もかかり、冷却期間中に放射性物質漏れ事故を起こす可能性もあります。*1   使用済み核燃料が生物に対して無害になるまで気の遠くなるような年月が必要です。

STOP!浜岡原発では、「日本の全ての原子力施設を永久に運転(原発は廃炉)を停止する」、「原子力災害と原子力テロが起きないような安全対策を講じる」*2、「原子力災害と放射能について正しい知識を得て現実的な防災対策を立てる」ことを市民の立場から社会に全体に働きかけていきたいと思います。 

日本の原子力施設と使用済み核燃料

放射線、放射能、放射性物質

原子力災害時の服装と荷物 

原子力災害時の情報収集

原子力災害時の国からの防護指示

原子力災害時の避難指示 

放射性ヨウ素とヨウ素材の服用

放射性物質と飲食物

大気中の放射線量

*1:asachi.com 4号機、水が蒸発し水素爆発か 燃料棒露出の可能性も 2011年3月15日