賛同署名をして下さりありがとうございました

12月 28, 2014
By

代替エネルギーの開発推進と浜岡原発の廃炉を!の賛同署名をして下さりありがとうございました。

これまで、皆さまからいただいた署名とメッセージを中部電力、経済産業省、静岡県、掛川市など12組織に届けることができました。皆さんからいただいた8359筆の署名とメッセージは、STOP!浜岡原発の活動に大きな力と勇気を与えて下さいました。賛同署名は2014年末をもって一旦停止いたします。

2011年5月から浜岡原発は運転停止をしています。今後も中浜岡原発の再稼働しないよう、また廃炉になるよう、STOP!浜岡原発は市民として微力ではありますが一市民としてできることをして行きたいと思います。しかし、もし浜岡原発の再稼働に向け大きな動きがあった場合は、いただいた賛同署名を中部電力に提出するなど、使わせていただく予定です。その時は、STOP!浜岡原発のホームページとブログでご報告させていただきます。

原発のない安心して暮らせる社会を作るために、国内外から多くの人たちが、STOP!浜岡原発の停止、廃炉を求める賛同署名をして下さったことに心から感謝いたします。

異なる意見の人たちと対立するのではなく、根気強く対話を続けながら、原発のない安心して暮らせる社会を皆さまと伴に作って行きたいと思います。

STOP!浜岡原発

STOP!浜岡原発が皆さまにお願いした賛同署名

みなさん、ぜひ、賛同人になってください。市民の声として国、電力会社、地方自治体、関連企業に賛同人名簿を提出いたします。

みんなで節電して、原発に頼らない安心できる社会を作りましょう!

STOP!浜岡原発のWEBでメッセージと肩書きを掲載させていただきます(名前は表示されません)。

STOP!浜岡原発の電子署名の使用方法については⇒こちらをご一読下さい。

E-mailでSTOP!浜岡原発と協力団体の活動等のお知らせをお送りします。それ以外の目的では使用いたしません。

賛同署名の内容

2011年3月11日に発生した東北関東大地震は、国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録し、東北地方を中心に破壊的な被害をもたらしました。地震と津波により福島第一原子力発電所では爆発事故が起き、人々は放射性物質の恐怖にさらされています。この緊急事態において、私たちにできることは、被災者の方々のために寄付を行ったり、電力の供給低下に対して節電を行ったりすることです。しかし、もっと大切なのは私たちが原発に頼る生活を止めることによって、これ以上放射性物質に怯える地域を作らないことです。

STOP!浜岡原発は、浜岡原発の即時、運転停止を求めるための、賛同署名を開始しました。

2011年5月6日に菅首相は、中部電力に対して、安全対策として中部電力が検討している新たな防波堤が完成するまで、定期点検中の3号機の他4、5号機も含め全ての原子炉の稼働停止を要請したと、表明しました。

次のステップとし、1の要望内容を、運転停止から廃炉に変え、浜岡原発の廃炉を求める電子署名を行うことにいたしました。詳しい経緯は⇒こちらをご一読下さい。

STOP!浜岡原発の要望書と電子署名の提出先は⇒こちらをご覧ください。

私たちは節電、省エネに努め、社会全体で協力し、原発に頼らない安心できる社会を作る努力を惜しみません。

1.浜岡原子力発電所の全ての原子炉の廃炉を求めます

2.クリーンで安全な代替エネルギーの開発を進め、日本国内全ての原子力発電所の運転停止を目指すことを求めます。

3.「脱原発」とクリーンで安全な代替エネルギーの開発のために、海外の諸機関と情報交換を行い連携することを求めます。